セミリタイアブロガー金村圭介さんとお会いしてきた

Nagoya

皆様、こんばんは。

ちょっと前の話ですが、先日、セミリタイアブロガー金村圭介さんとお会いしてきました。

Time is money キムのセミリタイア日記

 

金村さんは2018年、30代前半でセミリタイアを達成されて現在、札幌在住ですが、帰省の道中、名古屋へ来られるということで、栄のガストでモーニングを食べながらお会いさせて頂きました。

以前からブログは拝見してましたが、ご本人と会うのはこれが初めてです。

札幌は私もセミリタイア後の移住候補地として去年、視察に行ったくらいですので興味津々です。

リタイア後住みたい街探し札幌編その1

リタイア後住みたい街探し札幌編その2

やはり冬を除いたベストシーズンは気候的にも最高で素晴らしいとのこと。

冬に関しては、雪が積もって行動範囲が狭くなるデメリットはあるのですが、来シーズンからは、そこを逆手にとって、冬の間に仕事を厚めにしてベストシーズンにゆったり過ごすという逆転の発想が目から鱗でした。

 

セミリタイア後はスポーツジムにも週5で通い、2時間みっちり体を鍛えているそうです。

なるほど、見た目も細マッチョでがっちりした体形。

私事で恐縮ですが、最近ジム通いを初めたのですが、通い続けることに心折れそうになってた所でしたので、続けるコツを聞いたところ。

ジムで体を鍛えることで達成感や爽快感を感じるそうです。

参考にさせて頂きます。

 

 

また札幌は冬になると雪で自転車が乗れないわけですが。

「真冬でも4キロくらいなら全然歩けた」

と言うではありませんか。

 

去年の真冬、札幌視察旅行。

雪道で、尻もちをついて、ドニチカキップを紛失させた、おじさんとは彼は違う。

 

この屈強な身体があれば、この先のセミリタイア生活は安泰なのではと感じました。

 

移住候補地の話では、お互い大阪を検討していて話が盛り上がりました。

私は長居周辺を候補地として考えていたのですが、金村さんは、もっと広い視点で梅田に自転車で行ける距離である淀川区の塚本や城東区の蒲生周辺を候補の1つとして挙げてました。

梅田周辺は家賃が高そうなイメージがあって、候補から外していたのですが、ちゃんと調べれば許容範囲の賃貸物件があることを教えてもらいました。

セミリタイア達成して自転車で梅田へ行ける土地に住めるなんて夢が広がります。

金村さんは実家帰省後、大阪に視察に行くとのこと。

大阪に関しては、ちょっと勉強不足でいまいち土地勘が無いので、わたしもいずれ視察旅行に行こうと思いました。

セミリタイア後の移住候補地の話って、なんでこんなに楽しいのでしょうか?

気が付くと時計の針が12時を過ぎてました。

 

今日は名古屋でJリーグ、名古屋グランパスvsセレッソ大阪戦があります。

偶然ではありますがお互い、この試合を観戦予定。

さらに偶然ではありますが、同じカテゴリーのチケットでしたので一緒に観戦することになりました。

試合は名古屋が2-0で勝利!

セミリタイア談義からサッカー観戦まで充実した楽しい1日になりました。

金村さんありがとうございました。