FIREでタイ移住

2021年5月長年勤めた会社を40代でアーリーリタイアして大阪移住。大阪とタイの2拠点生活目指してます。

関空からバンコクへ

 

皆様、こんにちは。

ハンチングで御座います。

10月5日午前4時半に起床。

眠い目を擦りながら7キロジャストに荷造りしたバックパックを背負い部屋を出た。

6時2分難波発の南海に乗る。

仕事に向かうのだろうか。こんな時間にもかかわらず多くの人が車内にいることに驚く。

関西国際空港駅に降り立つと、殆どの人が国内線に吸い込まれて行く。

3ヶ月ぶりの関空国際線は少しだけ活気を取り戻してきてはいたがまだ人が少ない。

エアアジアのカウンターへ向かう。

Webチェックインを済ませているので列に並ぶことなく一番左のサービスカウンターへ向かいチケットを受け取る。

意外だったのが手荷物の重量チェックが無かったことだ。

ぱっと見で「測る必要なし」との判断だったのかもしれないが。

2階のレストランエリアへ。

最後は和食で。

保安検査場も殆ど待ち時間もなくスムーズに進みシャトルに乗り先端駅へ。

そういえば関空の出国エリアに唯一あるファミリーマートが数日前から営業再開している。

営業時間は9時からだがエアアジアバンコク便は9時50分発なのでなんとか利用出来そうである。

アネックス六甲。

カードラウンジで寛ぐ。

10月5日現在、関空でプライオリティーパスで利用可能なラウンジは残念ながら無い。

どうやらエアアジアの機体も無事に関空へ到着した模様で、定刻9時50分に関空を発ちバンコクへ旅立つことが出来そうだ。

今回の旅はどんな経験が、どんな出会いが待っているだろうか。

出発まで1時間を切った。

それでは皆様、行って参ります。