FIREでタイ移住

2021年5月長年勤めた会社を退職して大阪移住を模索中。大阪とタイの2拠点生活目指してます。

-常識の枠を超えて旅するように暮らそう-ハンチングのFIREホテル暮らし始まります

岡山でホテルぐらし!必要な費用や失敗しない選び方を解説 - 岡山のマンスリーお役立ち情報

皆様、こんにちは。

ハンチングで御座います。

2022年1月よりFIREホテル暮らしを始める。

まずは大阪から。

タイ移住は一旦見送ったのだけれど、それに替わる何か面白い生き方はないかなと考えた時に真っ先に浮かんだのがホテル暮らしだった。

ちょうど来月下旬辺りから始まるらしきGoToが控えているというのも追い風となった。

まずは東京と大阪を中心に1ヶ月単位で暮らしてみようかと思っている。

東京も大阪もこんな長い期間滞在した経験がない。

滞在中は時間を有効活用して短期旅行では見えなかった深度まで深掘りして街の魅力を知りたい。

そうして早速、東京と大阪のマンスリープランを実施しているホテルを探すこととなったわけだが、改めて調べると雨後の筍のようにヒットするのである。

帝国ホテル30泊36万円。

 

無理。

 

どちらかというと高級ホテルほどマンスリープランへ力を入れている雰囲気を感じる。

36万はやりすぎだが、もっとも多くヒットするのが1ヶ月15万前後のホテル群である。

 

無理。

 

僕が求めているのは1ヶ月10万以下で、ドミトリーではなく個室で、そこそこの新しさと清潔感、そこそこの広さ、まあまあの立地。

そういうホテルである。

今年の6月に1ヶ月暮らした名古屋のコンフォートホテル名古屋伏見のような8万円前後で30日暮らせるホテルがいい。

【FIREホテル暮らし】1ヶ月7万円台から出来るホテル暮らし。僕が1ヶ月暮らしたコンフォートホテルのマンスリープランを紹介する - FIREでタイ移住

1ヶ月10万以下で住めるホテルが東京や大阪にあるのだろうか?

これがあるのである。

東京と大阪のホテルをシラミ潰しに探して行くというローラー作戦めいた手法で、今の所、東京大阪共に数件ほど見つけた。

10万以下というフィルターをかけると、さすがにホテル数は大幅に減ってしまうのだけど確とあるのである。

自分のPCに広大なグーグールマップを広げて「当り」のホテルを探しあてるというのは、宝探しでもしてるかのようでなんとも楽しい時間でもある。

「ホテル暮らしだなんてさぞかしお金がかかるのでしょうね」

そんな言葉が飛んできそうではあるが、どれ位の予算で1ヶ月ホテル暮らしが可能なのかはまた別記事で書いて行きたい。

富裕層ではない僕が、庶民でも実現可能なホテル暮らしを発信して行く。

東京シティビュー Tokyo City View | 六本木ヒルズ森タワー Roppongi Hills Mori To… | Flickr

 

他のFIREブロガーも参考にしてみて下さい にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ