FIREでタイ移住

2021年5月富士通を退職し2021年8月家賃1万の街、大分県杵築市へ。タイへ移住し日本とタイの2拠点生活目指してます。

【FIREホテル暮らし】コンフォートホテルのマンスリープランはここに泊ろう。お勧めホテルが一目で分かる解説付きで紹介する。

コンフォートホテル【公式】ビジネスホテルを最安値で予約

皆様、こんにちは。

ハンチングで御座います。

前回は1ヶ月7万円台から出来るホテル暮らし、僕が利用したコンフォートホテルのマンスリープランを紹介した。

【FIREホテル暮らし】1ヶ月7万円台から出来るホテル暮らし。僕が1ヶ月暮らしたコンフォートホテルのマンスリープランを紹介する - FIREでタイ移住

そして今回は、北は北海道、南は沖縄まで全国に65か所あるコンフォートホテルのマンスリープランを全て調べ上げたハンチングが送る「コンフォートホテルのマンスリープランはここに泊ろう」をお届けする。

今回は日本をエリア別に9か所に分け、2021年9月時点でのそのエリアの最安ホテル&エリア重要都市を順に紹介してゆく。

今回のマンスリープラン価格は全て30泊31日で表記している。

宿泊費は総額で他の追加料金は一切発生しない。

北海道エリア

コンフォートホテル函館 7万8千円(エリア最安)

コンフォートホテル札幌すすきの 9万6千円

北海道エリア最安は函館となる。札幌すすきのも10万を切る。北海道は全体的に安くて、他にコンフォートホテル釧路、帯広、北見、苫小牧が8.4万円で泊まれる。

東北エリア

コンフォートホテル八戸 9万円(エリア最安)

コンフォートホテル仙台東口 9万円(エリア最安)

東北エリアは最安が八戸と仙台東口が同率首位。立地的に一番便利と思われるコンフォートホテル仙台西口は9.3万円。仙台東口との差額は3千円なので仙台西口を選ぶのもあり。

関東エリア

コンフォートホテル東京東日本橋 8万4千円(エリア最安)

コンフォートイン東京六本木 9万3千円

関東エリアは意外にも地方より東京が安い。六本木でさえ9.3万だ。他でお勧め出来るのはコンフォートホテル東京神田、東京東神田で共に9.3万となっている。この辺に1ヶ月非日常を味わいながら暮らすように泊まりホテルから通勤するという使い方も面白いかもしれない。

北陸・信越エリア

コンフォートホテル新潟駅前 9万3千円(エリア最安)

北陸・信越エリアで最安は新潟駅前となっている。次点はコンフォートイン甲府の9.6万円。

東海エリア

コンフォートホテル名古屋伏見 8万4千円(エリア最安)

東海エリアで最安は名古屋伏見、僕が1ヶ月暮らしたホテルでもある。場所は伏見と栄の間に位置していてテレビ塔のある久屋大通公園が絶好の散歩スポットだった。徒歩圏内には大須商店街があり、雨が降っても栄地下街がありで便利。名古屋ならここがお勧めだ。

近畿エリア

コンフォートホテル大阪心斎橋 7万2千円(全国最安)

近畿エリアで最安は大阪心斎橋で全国最安もここだ。コンフォートホテル大阪心斎橋はツインルームプランも提供していて2名利用で1人6.9万円で利用出来る。ご夫婦やカップルはツインルームプランも検討して良いだろう。立地も心斎橋と難波のちょうど中間位にありすごく便利だ。次点はコンフォートホテル京都堀川五条で9万円。2021年3月24日にオープンしたばかりの新しいホテルに1ヶ月9万ジャストで泊まれる。

中国・四国エリア

コンフォートホテル広島大手町 9万円

中国・四国エリアで最安は広島大手町となる。四国はコンフォートホテル松山が11万4千円となっている。

九州エリア

コンフォートホテル黒崎 7万5千円(エリア最安)

コンフォートホテル福岡天神 7万5千円(エリア最安)

九州エリアで最安は黒崎と福岡天神が同率首位となっている。注意点としては福岡天神は朝食無しの素泊まりプランとなっていることだ。朝食付きプランもあるのだがその場合併設のコメダ珈琲で食すことになり10.2万円となる。また博多駅近くにコンフォートホテル博多があり9.6万円で朝食付きとなっている。なので福岡は「素泊まり7.5万の福岡天神か朝食付き9.6万の博多」このどちらかを好みで選ぶのが最適解となる。

沖縄エリア

コンフォートホテル那覇泊港 11万4千円(エリア最安)

沖縄エリアで最安は那覇泊港となっている。因みにコンフォートホテル石垣島は15.3万円。期待度No1沖縄エリアなのだが他のエリアと比較してちょっと割高となっているが南の島でのんびり滞在する魅力は捨てがたい。

まとめ

先に注意点として述べておくけど、今回の価格はコンフォートホテルの公式サイトからメルマガ登録をした価格となる。メルマガ登録すると表示価格から1泊200円引きとなり30泊だと6千円もの割引を得る事が出来るのでこれはすごく大きい。なので予約の際は公式サイトからメルマガ登録を忘れずに。

北は北海道、南は沖縄までコンフォートホテルのマンスリープランを見てきたわけだけど全国最安は大阪心斎橋の7.2万、ツインルーム2人利用で一人6.9万。これで無料朝食が付いて、掃除要らず、ライブラリカフェで無料のコーヒー、紅茶が飲めて、立地も最高。もちろん光熱費、ネット代ももかからない。

この価格で都会のホテル暮らしという非日常を味わえるのだから僕自身やってみてすごく面白かった。

また僕が1ヶ月暮らしたコンフォートホテル名古屋伏見のスタッフの方々も教育が行き届いていて、すごく丁寧に接客して頂き、とても気持ち良くホテル暮らしを楽しむ事が出来た。

何もない日常を過ごしていると、日々の日常生活に停滞感を感じることがある。

その時はまたコンフォートホテルのマンスリープランで旅に出るだろう。

ホテル暮らしという非日常のスパイスを振りかけて人生を彩るために.....

 

●コンフォートホテルのマンスリープラン

暮らすように泊まる。マンスリープラン販売中│【公式】コンフォートホテル

●9月限定クーポン、ブログの表示価格からさらに3千円OFFに。大阪心斎橋が6万円台で泊まれる。

【ウィークリークーポン】数量限定!7連泊以上で使える3,000円クーポン配布中!|コンフォートホテル【公式】

コンセプト