FIREでタイ移住

2021年5月富士通を退職し2021年8月家賃1万の街、大分県杵築市へ。タイへ移住し日本とタイの2拠点生活目指してます。

突然だけどホテル暮らしを始めてみるかもしれない

Nagoya

皆様、こんにちは。

ハンチングで御座います。

安アパートのエアコンの調子が悪い。

起動させると「キュルキュル」と言う耳障りな高音が鳴る。

これがなんともストレスで昼間から耳栓をして暮らしている有様だ。

時々、その音がしなくなり、ようやく一息つき、耳栓を外して過ごしてると、また徐に始まるのだ。あの耳障りな音が。

この安アパートに入居した際、大家さんから「もしエアコン壊れたら自腹で対応」と言われ、家賃3万円と言うこの街でも破格の安さは、この不平等条約とセットで初めて成り立っているのだろう。

この異音ストレスは自腹を切って直せば解決はするのだろうけれど、最短10月にタイ移住を考えている身としては、どうにも自腹で直す気にはなれない。

不平等条約に屈っして新品のエアコンを置き土産にわずか3ヶ月ほど住んだ後、10月タイ移住するのはなんだか受け入れがたいではないか。

そこで、思い切って、思考を変えて。

この夏は、いっそのこと、ホテル生活を楽しんでしまうのはどうだろうかと考えている。

そういえば、今、ホテル業界はコロナ禍で苦しんでるだろうから、長期滞在プランとか無いのだろうか。

そう思い、探してみると。

「ザ・ロイヤルパーク・キャンバス・京都二条」

f:id:takumahantingu:20210616140837p:plain

(出典:ザ・ロイヤルパーク・キャンバス・京都二条)

2021年6月6日に開業したホテルが30泊税込66,000円のプランを発表していた。

JR、地下鉄、二条駅から徒歩2分の好立地。

館内には75人収容のラウンジのほか、大浴場、ジムも完備。

30泊長期プランは22.1平米のツインルームが対象で、1泊あたり2200円。2人で利用すれば1100円だと言う。

「ザ・ロイヤルパーク・キャンバス・京都二条」30泊6万円の長期滞在プランを発表 | HotelBank (ホテルバンク)

破格だと思う。

でもさすがに京都はなあ。

今月下旬にはワクチン接種券も自宅に届くし、あまり遠くに居を構えるのは辛い。

もっと近場で。

ないだろうか。

こんなホテル。

そう思って色々検索していたらほかにも色々出て来た。

例えばアパホテル。

全国のアパホテル泊まり放題サービス。

ホテルのサブスクですね。税込99,000円。

f:id:takumahantingu:20210616142436p:plain

だけど、アパホテルってビジネスホテル界の中でも、総じて部屋が狭い。室内の椅子を引っ張り出すのにさえ難儀する部屋も多く、一か月の長期滞在にはあまり向いてない気がしている。

ビジネスホテルで小奇麗で、立地も街中で、部屋もアパホテルよりも広くて、出来れば無料でコーヒー飲めて寛げるラウンジがあって、洗濯機もあって、なんなら無料の朝食ビュッフェ付きで月額8万円位で住めるホテルがないだろうか。

名古屋辺りで。

なぞと、自分に都合の良い条件を並べ、探していたら、あった。

見つけてしまった。

そんな都合の良いホテルを。

思い切って予約してしまおうか。

30泊、84,000円のこのホテルを。

次回、「ハンチング、名古屋ホテル生活始めたよ」

をお送りするかも。