ぼっち旅inイタリア2011 その10

Florence  

イタリア旅行3日目。

引き続きフィレンツェ観光。

シニョーリア広場やフィレンツェで有名な橋ポンテべッキオを見て歩く。

この旅初めてのジェーラトも食す。

メロンとパンナコッタのジェラート。


そしてイタリアと言ったらやっぱパニーニ。

お腹も空いていたのでサイトで調べてきたパニーニ屋『I Fratellini』を目指す。

30種類位あるメニューの中から注文したのは。

『生ハム、山羊のチーズ、ルッコラのパニーノ』

うまーい。

生ハムは味がしっかりしてるし、山羊のチーズが柔らかくてパニーニにガブッとかぶりつくと横からチーズが少しはみ出してくる位柔らかい。

2.5ユーロ(300円)でこんなに美味しいなんて。


ミラノのパスタは一体何だったのか。。


時間は17時。

フィレンツェ観光の最後にサンジョヴァンニ洗礼堂の中を見学しローマに戻る為に駅に向かった。

フィレンツェ駅に到着しローマ行きの切符を買った。

ユーロスター(イタリア版新幹線)はフィレンツェ18時10分発だ。

イタリアの大きな駅にはどこもデッカイ時刻表が掲示してある。

出発する列車がズラッーと表示されている。

 


その時刻表を見て自分が乗る列車が何番ホーム出発か確認するわけだ。

ちなみにホームはイタリア語でBINARIO(ビナリオ)だ。


只今時刻は17時50分。

出発まであと20分ある。

時刻表を見てみると私が乗るユーロスターのホーム番号はまだ空白のままだ。

まぁ後20分あるしゆっくり待つか。


出発まであと15分。

ホーム番号はまだ空白。。


出発まであと10分。

ホーム番号は未だ空白。。。


と言うか私のユーロスターより遥かに後に到着する列車のホーム番号はすでに表示されてる。

にも関わらず何故か私が乗る列車だけ空白のままである。


さすがに私も痺れを切らせて近くに居た駅員に声をかけてみた。

ハンチング
Binario where?(ホームはどこ?)

(イタリア語と英語を合わせたおかしな言葉だと思うけど、実はこんなんで案外通じた。)

すると駅員はおもむろに私が先程から張り付いて見ているデッカイ時刻表に目をやった。

BINARIOが空白なのを確認し彼は私に言った。

 

 

駅員
I don't know

 

 正直あんたが知らないでどうする。

そう思ったが『もうちょっと待ってろ』と言うので仕方なく待つ。


出発まであと9分。

8分。。

7分。。。

 

まだかよ。。。。


そう思った瞬間。

『BINARIO=11』

来たー!!

慌てて11番ホームに小走りで向かう。

すると小走りで向かってる私とほぼ同時に。

列車がホームに入って来た。

マジかー。

ダッシュで列車に滑り込む私。

いやはやイタリア鉄道恐るべしだ。


19時45分ローマテルミニ駅到着。

駅から徒歩4分ほどで今夜から泊るホテルテティ到着しチェックイン。

夕飯を食べる為に外に出た。

今回はミラノで2400円もしたパスタのリベンジをしたい。

ホテル周辺を歩きお手頃なパスタ屋を探した。

イタリアのレストランは外にメニューを掲示してる店が多い。

しばらく歩くとボロネーゼ7ユーロ(840円)と言う店を発見した。

入店する時にあらためて店員に値段を確認。『7ユーロでOK』との事。

入店しボロネーゼと水ハーフサイズを注文。

ちなみにイタリアで水ハーフサイズと言っても500mlのペットボトルだ。

正直デカイし飲みきれない。


しばらくすると店員が水、そして空の白い皿を持ってきて私のテーブルにドンッと置いた。

は?

なんだこの空の皿は?

もしやセルフサービスか?

いやいや他のお客さんはちゃんと店員が食事を持ってきている。

ポッカーンとしながらしばらく待ってると。

 

 

ドン!!

量にして2.5人分のボロネーゼがやってきた。

これを空の皿に取り分けて食べろと言うことだった。


私一人なのに。

とりあえず一人前とりわけて食べる。

うん、まぁまぁ美味しい。

続いて頑張ってもう一人前取り分けて食べる。


その時ちょうど空いていた隣の席に女の子2人組がやって来た。

私が大口開けてパスタをほおり込んだその瞬間。


女の子
エクスキューズミー。椅子貸してくれませんか?

ハンチング
モゴモゴ。。。


全然答えれなかった。笑

とりあえずジェスチャーでOKと言った。

よく見るとその子は笑顔がめちゃくちゃ可愛い子であった。

おぉ!!可愛い。

その瞬間、孤独な一人旅3日目を迎えているハンチングおじさんのハートは。

ときめきメモリーだった。


結局ボロネーゼは0.5人前残してしまった。

最後に彼女たちに『Bye』と挨拶して店を出た。

安いお店を探して入ったものの結局パスタ、水、サービス料が入って11.5ユーロ(1400円)だった。


その後、初めてイタリアのスーパーに行ってみた。

少しでも安く水を調達しておきたかった。

イタリアに来てビックリするのが物価の高さだ。

売店で売ってる500mlの水は120~180円。

ファンタ500mlに至っては300円もする。

パンも一番安いチョコパン1ヶが240円位。

ハムやサラダが挟んであると1ヶ400~500円位する。

レストランでの食事は日本の1.5~2.0倍位の金額がかかる。


なのでスーパーでの買い物は必須だ。

スーパーでは500ml水4本とファンタ1缶買った。

これで1.59ユーロ(190円)。

めちゃくちゃ安い。


22時30分ホテルに帰宅。

明日からはローマ観光だ。

つづく。