ぼっち旅inイタリア2011 その5

Roma Termini Railway Station, Lazio, Italy

 

結局、空港からローマテルミニ駅(ローマで一番デカイ駅)行きの切符買うのに2時間以上かかってしまった。

なんとか切符を買い乗車。車内アナウンスはイタリア語のみだ。

ローマテルミニ駅までは30分程で到着しホームに降り立つ。

正直言うと駅周辺の治安が心配だったので明るい内にテルミニ駅に着きたかった。

順調に来れれば着く予定だった。。

だが切符買うのに手こずってる内に辺りはすっかり夜の暗闇に包まれていた。

ホームに降り立ち案内表示を見る。

私が行こうとしてる『マルサラ通り』の表示が無い。

駅員に『マルサラ通りはどこ?』と聞くと、その駅員は『この右側にホームをずっと真っすぐ行くとテルミニ駅の中央に出るぞ』とても親切に教えてくれた。

はじめて見たローマテルミニ駅は近代的でとても綺麗だった。

 

マルサラ通りには迷わず出れた。

目の前には歴史を感じるヨーロッパの建築物が並び、石畳の上を目まぐるしく車が行き交っていた。

ついにローマに辿り着いのだ。

ホテルは駅のすぐ近く、夜だったが迷う事はなかった。

21時15分予約していた『ホテルマルサラ』に無事にチェックイン。

ようやくホッと一息つけた。


そういえば空港駅からローマテルミニ駅に向かう車内での話。

私の座った席の斜め向かいにイタリア人が数人座っていてなにやら会話していた。


そこで私は生まれて初めてイタリア人が発した『グラッツェ』(ありがとう)と言う言葉を生で耳にした。


その言葉は昔カップラーメンのCMでサーファーのお姉さんが楽しそうに言ってた『グラッチェ!!グラッチェ!!』とは明らかに違っていた。

どこか重厚感のある響きだった。


ホテルに入り誰もいない一人ぼっちの部屋の中でグラッツェの練習をしてみた。

 

『グラッツェ』

上手く言えなかった。

あまりに疲れてベットでそのまま灰。

ぼっち旅inイタリア2011初日が終了した。

つづく。