ぼっち旅inイタリア2011 その6

Trenitalia Freccia Rossa high-speed train, Rome Termini Station, Lazio  

2011年5月11日(水) イタリア2日目

朝7時20分起床。昨夜は相当疲れてたのか8時間半も爆睡してしまった。

今日はローマからミラノに行く事にした。

サッカー、インテルvsローマ戦を見ようと思ったからだ。

ご存知の方も多いと思うがインテルには長友が所属している。彼の勇姿を一目見ようと思っている。

ただとても心配な事が一つだけある。

私が日本を立つちょうど2日前に『長友インフルエンザ発症』のニュースが。。。

事実、前の試合は試合どころかベンチにも入っていなかったのだ。

なんてタイミングで体調を崩すんだ!

まさかここまで来て見れないのか?不安を抱きながらいざミラノへ。

今回は切符は自動券売機ですんなり買う事に成功。

前日あれだけ切符買うのに苦戦した経験が生きた。

ローマからミラノは距離的に言うと、東京→大阪位だと思う。時間にして3時間程だ。

今回はイタリア版新幹線ことユーロスターイタリアで向かう。


貧乏旅行なのに席は奮発してプリマクラッセ。日本の新幹線でいう所のグリーン車だ。

ユーロスターのプリマクラッセは素晴らしかった。

新聞、ドリンク、スナック、飴がすべてタダだった。

f:id:takumahantingu:20180520104816j:plain

 

高い運賃取ってる日本の新幹線もサービスもうちょっと頑張ってほしい所だ。

定刻通りに出発したユーロスターは順調に運行してたのに予定より10分ほど遅れてミラノに到着。


ついにハンチング氏。

ファッションの都。

 ミラノに降り立ったぞー(←ジャージ姿)

とりあえずミラノ中央駅近くに取ってた『ホテルフローラ』にチェックインする。

試合は夜からなのでちょっとミラノ観光に出かける。

ミラノで一番有名な観光スポットである『ドゥオモ』に行ってみた。そこの近くのレストランでこの旅初のスパゲッティ食べる事にした。

選んだのはトマトソースとバジルのパスタ。

お値段はパンが付いて20.5ユーロ(約2400円)

た、高い。

ぶっちゃけ舞い上がって若干入る店、間違った臭い。

だけど人生初イタリアにして初の本場の味を堪能出来るのだ。

慣れない手つきでフォークでクルクルとパスタ巻き取って。

パクリ。

こ、これは。

 

 

 

 

 

 

 


フツー!!!!!


いやいやいや。

待て待て待て。

わたくし遠路はるばる日本から時間とお金をかけてやって来たわけですよ。

ここに辿り着くまで色々ありました。

飛行機ではリクライニングが故障してる直角シートに果敢に挑み。

空港駅では切符を売ってくれない駅員に打ち勝ち(勝ってないが)

ようやく辿り着いたミラノでついに出会った。

 

 

平凡なスパゲッティー。

しかもお値段高め。

本場の味に若干凹みつつスタジアムに向かうのであった。

つづく。