インデックス投資トラベラー

2020年でのセミリタイアを目指してます。インデックス投資歴12年目。平凡な年収でもNISAと確定拠出年金を毎月つみたてしてセミリタイアを実現したい。

自己紹介

f:id:takumahantingu:20170713101818p:plain

名前
ハンチングたくま
東北地方出身。名古屋近郊在住。
Twitter:@takumahantingu

 

 年齢

40代

 

 家族構成
独身 

 

職業
そこそこの企業で長時間労働に苦しむ平凡なサラリーマン。新卒で入社しそのまま今に至る。

 

住居
賃貸アパート 1K 月4万8千円

 

自家用車

軽自動車。田舎在住で生活の足として必要な為保有。

 

資産規模

非公開

 

資産運用を始めた時期とその後の流れ

2006年からインデックス投資信託を中心に積み立てスタート。直後にリーマンショックが起こり資産が半減。その結果2007年から2012年まで6年間もの間、運用益がずっとマイナス。その間も積立を継続した事が実り2013年にようやくプラスに転じ、今日に至る。

  

収入
基本給は高くもなく低くもなく平凡な庶民的レベルですが、長時間労働の社畜ですので世間の平均よりは少しだけ貰ってるかと思います。

 

 

ハンチングたくまの略歴

 ■誕生から高校卒業まで

197×年、東北地方のド田舎、超貧乏な家に長男として生まれる。子供の頃から遊び大好き勉強嫌い。

中学で受験を意識。危機感を感じ遅ればせながら勉強を始める。スポーツは「仲の良い友達がいたから」と言う軽い理由でソフトテニス部に入部。スパルタとは無縁のお遊び感覚の部活動を楽しく過ごす。

高校は自宅から一番近い県立高校に入学。お気楽にソフトテニス部に入部したが、幸か不幸か当時県内屈指のソフトテニス強豪校。

日体大出身のスパルタ教師に徹底的に走らされ、鍛えられ、ラケットのグリップで頭をどつかれまくり、THE昭和のスパルタ青春時代を過ごす。

 

 ■就職から20代

家が貧乏で学費を出せる家庭ではなかった為、進学を諦めて高卒。就職の筆記試験は全く手ごたえが無かった事を記憶しているが、面接では体育会系で鍛えられた元気のよさを発揮。

壁を突き破り廊下まで響き渡るアホみたいな大声で受け答えした結果。某企業に採用される。面接官曰く採用の決め手は「元気が良かったから」それだけ。

199×年、当時流行していた馬育てゲームの全国大会で優勝。副賞としてフランス旅行を頂く。これが初めての海外旅行。

 

■30代

30歳で結婚。33歳で2400万のマイホーム購入。34歳で離婚。家族を失い多額の借金を背負い人生崖っぷちに立たされる。その後マイホームを売却。

 

 ■現在

2009年30代後半の時に東北地方から名古屋近郊へ転勤。友達が一人もいない未知の地へ飛ばされ孤独と葛藤。辿り着いた趣味が読書と旅行と観る将棋とライブ参戦。

 

 ■資産運用歴
自分自身の将来の為に資産運用をしてます。インデックス運用を始めたのは2006年、34歳の時でした。当時お金の知識が全くなくどうすれば良いか分からなかった私はファイナンシャルプランナーに資産運用を相談。

とんでもないアドバイスを頂いた上、手数料もしっかりぼられる。さらに2008年のリーマンショックで資産が半減。

これではいけないと思い自力で資産運用の勉強をする。現在は貯蓄と並行しインデックス投資信託使った毎月積立運用を実践継続中。リスクを抑えてほどほどのリターンで着実な資産運用を心がけています。

学歴が無くて平凡な収入でも毎月着実に積み立てを継続すれば資産形成出来、さらにセミリタイア出来ることをこのブログで証明し、日本全国のバツイチの希望の星になる。

 ↓参考記事

www.takumaga.com

 

趣味

■旅

ほぼ一人旅。

 

■読書
資産運用本、旅行記、小説等、幅広く読んでます。

 

■観る将棋
30年以上指してませんので弱小です。ネット中継で将棋を見る事にはまってます。

 

■ブログ

セミリタイアへ向けての日常生活と資産形成をリアルタイムでお届け。