アーリーリタイアでタイ移住

2021年5月長年勤めた会社を40代でアーリーリタイアして大阪移住。大阪とタイの2拠点生活目指してます。

日本に投資の大革命が起こる新しく始まるNISAが凄い

nisa

2024年から始まる新しいNISAの全貌が見えてきた。

昨日、金融庁で著名ブロガーを集めて座談会があり、その速報を水瀬ケンイチさんがアップしてくれてます。

randomwalker.blog.fc2.com

詳しくは記事を読んで欲しいが簡単に説明すると。

・非課税保有期間が無期限化

・年間投資枠が年間最大360万

・ただし生涯のトータル投資枠は1800万まで

・現行のつみたてNISA,一般NISAとは別枠

今まであったNISAが比べ物にならないほどパワーアップした内容。

僕のブログを読んでくれている読者の皆さんはすでにNISAを始めている方が大半だと思いますが、この素晴らしい制度であるNISAをやらない選択肢はどう考えても無いです。

みんな始めようNISA!

僕はこの新しいNISAを最大限に活用したいと考える。

そう考えると答えはただ一つに絞られる。

それは。

『最短で生涯投資枠1800万を埋めてひたすら長期保有』

です。

年間最大360万の枠があるので『360万✖️5年=1800万』

5年が最短と思いがちなのだけれど実際は年初に投資が可能なので最短は『4年とちょっと』ということになる。

2024年に始めて2028年の年初に全ての枠を埋めるという形(これで4年とちょっと)

2024年から2028年にかけて年間360万づつ資金を新しいNISAに移動するわけだが、福利のパワーを最大限に享受するためには『毎月30万✖️12ヶ月』という形ではなく可能な限り年初に資金移動をしたい。1日でも早く非課税口座を埋めた方が理論的には得だからだ。

1800万の投資資金については特定口座にある投資信託を売却して移動することになる。

それと現在僕はつみたてNISAではなく一般NISAを利用しているので期限を迎えて非課税口座から吐き出された資金も、新しいNISAへ移動することになる。

この資金移動に関しては僕に限らずほとんどの投資家は特定口座からのお引越しになると思う。給与から毎年360万積み立てられる人は限られている。

2022年はワールドカップの日本代表の躍進が一番の嬉しいニュースだと思っていたが年も押し迫った師走にビックニュースが飛び込んできた。

新しいNISA制度は普通の一般庶民でも税金を払うことなく資産形成出来る素晴らしい大革命だと思う。

NISAを学んで勇気を持って一歩踏み出しさえすれば老後の生活も安泰だろう。

この制度をきっかけに多くの日本人がNISAを使ってインデックス投資を始め、一般庶民が資産形成することが普通の世の中になればいいなあと思っている。

他のFIREブロガーも参考にしてみて下さい にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ