FIREでタイ移住

2021年5月長年勤めた会社を40代でアーリーリタイアして大阪移住。大阪とタイの2拠点生活目指してます。

バンコクスワンナプーム空港から宿へ

 

皆様、こんにちは。

ハンチングで御座います。

夕刻、バンコクスワンナプーム空港から宿へ。

エアポートレイルリンクでパヤタイ駅へ。

↑BTSパヤタイ駅

パヤタイ駅は3年ぶりだろうか。

とても懐かしい気持ちがこみあげてくる。

↑VASU

BTSでパヤタイからナナへ。

BTSナナ駅すぐの便利な立地で割とレートが良いVASU。

ここで今回の旅の資金を全額タイバーツへ換金する。

VASUは路上両替所と違って室内なのでまとまった額を換金する場合、少し安心感がある。

まあ纏まった額と言っても僕の旅予算では大した額ではないのだけれど。

↑VASUで両替待ち

マクドナルド方式で番号を渡され準備が出来たら番号で呼ばれる。

↑エムクオーティエ

両替を終えそのままBTSでプロンポン駅へ。

↑クルンシー銀行

VASUで両替したタイバーツを全額入金した。

これで纏まったお金を持ち歩かなくていい。

因みにクルンシー銀行は非居住者(旅行者)でも口座開設が可能。

僕が持ってるのもこの非居住者口座である。

最新の情報を聞いて来たのでその内、ブログで記事にする予定。

↑AIS

タイの携帯会社AISへ。

外観があまりにオシャレ過ぎて携帯会社と一見分からなかったりする。

↑AISのマンスリープラン

アンリミテッドでスピード20Mbps。

30日プランが300バーツ(1140円)を契約。

因みに空港からここまでは楽天モバイルに付いている海外2GBでネットを繋いで来た。

↑BTSプロンポン駅

BTSでプロンポンからアソークへ向かう。

↑RED PLANET ASOKE

本日の宿。

BTSアソーク駅から徒歩4分のRED PLANET ASOKE。

一泊2400円ほど。

チェックインを済ませ部屋へ移動しようとエレベーターへ向かうと20代とおぼしきタイ人のセキュリティーが、何かを伝えたいのだろうか、駆け足で近づいて来る。

「私、あと20分で仕事が終わります」と英語で言う。

ああ、そうなのか。

でもそれをわざわざ僕に伝えるために急いで来たのだろうか。

すると彼は突然、拙い日本語で。

「お先に失礼します!」

思いがけない言葉の登場に思わず噴き出してしまう。

誰だ、こんな日本語をセキュリティーに教えたのは。笑

笑顔で挨拶を交わす。

これだから居心地が良いのだよなあ。

タイのこういう雰囲気が好きだ。

↑ターミナル21

タイ旅初日の夕食を食べにターミナル21へ。

↑PIER21

おそらくタイ最安フードコート。

↑カードを買う

↑100バーツだけ入金

↑フードコート内

コロナ禍前は座る席も無いほど込み合っていたが今は丁度良い感じで賑わっている。

↑ソムタム

ソムタムを注文。

↑パッタイ

パッタイを注文。

↑スムージー屋

スイカスムージーを注文。

↑本日のディナー

パッタイ30バーツ(114円)

ソムタム34バーツ(129円)

スイカスムージー25バーツ(95円)

合計89バーツ(338円)

初日は豪華に3品。

安い、そして美味い。

大都会バンコクのど真ん中にこんなに安く食べれるフードコートがあるなんて。

円安といっても元の値段が安いので、日本に比べるとやっぱりまだまだ安いよタイランド。

つづく。

他のFIREブロガーも参考にしてみて下さい にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ