FIREでタイ移住

2021年5月富士通を退職し2021年8月家賃1万の街、大分県杵築市へ。タイへ移住し日本とタイの2拠点生活目指してます。

大分空港までサイクリングとタイ移住への想い

f:id:takumahantingu:20211011092050j:plain

皆様、こんにちは。

九州の秋は暖かい事を初めて知った者です。

天気が良い平日のある日。

唐突にサイクリングしたい衝動に駆られ自宅から15キロ離れた大分空港へ向かった。

一体、どんな山道が待っているのかちょっとドキドキしながらペダルを漕いでいたわけだけど、杵築市から大分空港へ向かう道はどこまで走っても平坦な道が続く。

途中、奈多海岸に立ち寄る。

このビーチは杵築市中心地と大分空港のちょうど中間地点。

4年ほど前に「家賃千円のアパート」が登場して、全国のセミリタイアラーをざわつかせたアパートがあったのもここだ。

 

 

綺麗な1Kアパートが1000円で賃貸に ネットでは大家を心配する声も - ライブドアニュース

f:id:takumahantingu:20211011093811j:plain

誰も居ない。

ビーチの中心に立って右側を撮影。

f:id:takumahantingu:20211011094334j:plain

次に左側を撮影。

ビーチ広すぎ。。。

家賃千円のアパート(今は1万位に値上がりしたが)に住んで、朝ビーチを散歩したら、さぞ気持ちが良いだろう。

この辺りは未だに1万円程でアパートが貸し出されているのだけど、もし住むならバイクか車は必要になりそう。

f:id:takumahantingu:20211011095013j:plain

あと7キロ。

f:id:takumahantingu:20211011095157j:plain

国東市に入る。

右手には瀬戸内海が広がる。

f:id:takumahantingu:20211011095249j:plain

到着。

初めての大分空港。

地方空港なので規模は小さいが、LCCも就航していてピーチとジェットスターが成田に飛んでいる。

またコロナ禍以前であればティーウェイ航空が仁川(ソウル)へ飛んでいた。

福岡から韓国を経由してバンコクへ - FIREでタイ移住

昨日の記事で韓国を経由してバンコクへ行く話をしたのだけれど、ティーウェイ航空が復活すれば、大分⇒ソウル⇒バンコクという乗り継ぎで行けることになる。

大分空港からはLCCが成田に飛んでいるのだけど現状ジェットスターもピーチも連日欠航が続いているようで、カウンターを覗くと、もぬけの殻となっていた。

復活するには、まだまだ時間が必要のようだ。

f:id:takumahantingu:20211011100446j:plain

屋上に昇ると、そこは展望デッキになっていた。

温かい陽気に時折心地よい秋風がそよぐ。

f:id:takumahantingu:20211011100556j:plain

ちょうどお腹も空いてきた頃合いだったので、ここでお昼を食べながら、しばし読書を楽しむ。

しかしながら、全く来ない。

何が来ないかっていうと。

飛行機がだ。

空港に飛行機が来ないというのも妙な表現なのだけど、その言葉以外、うまく当てはまる言葉が見つからない。

f:id:takumahantingu:20211011100952j:plain

待つ事1時間。

ようやく待望のJAL機が着陸。

f:id:takumahantingu:20211011101106j:plain

待ちに待った飛行機の到着にオレンジのおじさんもフェンスに駆け寄る。

f:id:takumahantingu:20211011101507j:plain

飛行機が到着し、ボーディングブリッジが接続され、機体の下にはベルトコンベアが付いた車が差し込まれ、荷物が搬出される。

その流れるような作業をずっと眺めていた。

しかしながら空港というのは、何とも旅情をそそる。

飛行機が降り立ち、飛び立ってゆく様。

空港内に流れる登場案内のアナウンス。

お土産を抱えて出発ゲートへ向かう人々。

これから始まる旅に期待を膨らませた笑顔で到着ゲートから出てくる人達。

その空港独特の空気感が、そこに居る者をワクワクさせる。

僕はいつになったら、かの国へ旅立つことが出来るのだろうか。

Smiles all around

他のFIREブロガーも参考にしてみて下さい にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ