FIREでタイ移住

2021年5月長年勤めた会社を退職して大阪移住。大阪とタイの2拠点生活目指してます。

大阪移住新生活編その7、ソフトバンクエアーが爆速だった話です。

 

f:id:takumahantingu:20220315112933j:plain

皆様、こんにちは。

ハンチングで御座います。

大阪移住新生活編その1 - FIREでタイ移住

大阪移住新生活編その2 - FIREでタイ移住

大阪移住新生活編その3 - FIREでタイ移住

大阪移住新生活編その4 - FIREでタイ移住

大阪移住新生活編その5 - FIREでタイ移住

大阪移住新生活編その6 - FIREでタイ移住

まさか大都会大阪でネット難民になるとは。

いよいよ詰んてしまったのだろうか。

翌日、落ち込みながらドコモホーム5Gをぶら下げて某家電量販店へ向かうのだった。

マンションの立地&構造上の問題かそれとも初期不良か。

ドコモのカウンターへ赴くと昨日も応対してくれた柔和な男性スタッフが迎えてくれた。

僕はネットが繋がらなかった状況を細部まで一部始終説明した。

とりあえずクーリングオフの手続きを進めて貰う。

いや、本音を言うと症状から推察するに単純に初期不良の可能性が高い気がしたので、別のホーム5Gに取り換えて欲しい気持ちもあったのだが、取り替えて持ち帰った結果、初期不良ではなく実はマンションの立地&構造上の問題であることが判明したとなった場合、果たして立て続けに2台目のクーリングオフが認められるのか不安であったし、なによりドコモ側に対して申し訳ない気持ちも沸き上がって来る。

なのでここは一旦クーリングオフするとして代替え手段を考える。

すでにドコモにお金を落とす客ではなくなってるはずなのに、男性スタッフが親身に相談に乗ってくれるのがありがたかった。

まず検討したのが「NTT以外の光回線がマンションに引き込まれているのか」ということだった。

世の中の大半の光業者はNTTの光回線を使っているのだが、SONY系と関西電力系の光回線もあるのでそちらがマンションに引き込まれているのか調べて貰った。

結果は引き込まれていない。

もう一つの案としてはローカルテレビの回線を使うという手段。

只、光回線ほどのスピードは期待出来ない上に価格も安くないと言う。

いよいよ万策が尽きたと思ったその時、スタッフが意外な提案をしてきた。

「試してみますか?」

「何をですか?」

「ソフトバンクエアー」

 

ソフトバンクエアー。。。か。。

その存在は以前より知ってはいたがネット上の評判が遅いだの繋がらないだのすこぶる悪いので選択肢から消していた。

「ネット上の評判が悪いのは私も知ってますが、ドコモ同様8日以内クーリングオフがあったはずなので試してみる価値はあるかと思います。ダメだったら返却すれば良いだけなので。良かったらソフトバンクのスタッフに取次することも出来ます」

とドコモの枠を超えた提案を受けた。

「ダメだったらクーリングオフをすればいい」

言われてみると確かにその通りである。

実際、他の選択肢もほぼなくなって来ている現状でもあったのでダメ元めいた気持ちでソフトバンクの説明を聞くことにした。

ドコモのスタッフからソフトバンクのスタッフへ今までの経緯を全て話してくれたようでネット構築に困っている事も理解してくれたソフトバンクのスタッフが応対してくれた。

開口一番「もし繋がらなかったら遠慮なく返却してもらって構いません。8日以内であれば1円も掛かりません」と言ってくれた。

続けて「ソフトバンクエアーがネット上で評判が悪いのは私どもも分かってます。ただ最新の5GモデルAirターミナル5は大幅に改善されています」と言う。

つまりネット上に書かれている悪い評判は旧バージョンに対するものであって、最新版の5GモデルAirターミナル5へ対してのものではないと言うのである。

聞けば5GモデルAirターミナル5はドコモホーム5Gよりも後発商品だとも言う。

容量制限があるのかと聞けばそれも無いと言う。

「もし持ち帰ってネットが遅かったらクーリングオフは出来ますか?」との問いに。

「もちろんです」という答が返って来る。

「そのネットが遅くてクーリングオフが可能なスピードの基準は?」との問いには。

「それは個人の感覚でOKです。客観的にそれなりにスピードが出ていたとしても本人が遅いと感じたらそれはクーリングオフが可能です」と安心感を伴う答えが返っても来る。

工事も要らず、容量制限も無し。

もし自分の感覚でネットが遅いと感じたらクーリングオフが可能。

データ容量なし!【SoftBank Air】

 

「試してみます」

もしダメならクーリングオフする事を念押ししてソフトバンクエアーを持ち帰る事にした。

f:id:takumahantingu:20220315112959j:plain

電源を入れてみるとすぐに5Gの電波を掴む。

試しにfast.comでスピードチェックすると220Mbpsという爆速を表示。

その後、色んな曜日、時間帯で100回以上スピードチェックしてみたが一番遅くて140Mbps、一番速くて300Mbps。

平均値としては230Mbps位を計測。

因みに僕のマンションは鉄筋コンクリート造というホームルーターには不利な環境下(木造のほうが電波を拾いやすい)での数値。

これはネットを楽しむには充分すぎるスピードである。

これにてようやく新居のネット環境が解決した。

これからの時代、面倒な光回線よりも、こういった携帯会社が発売しているホームルーターを選ぶ時代になってくるのではないだろうか。

ドコモ、ソフトバンク共に8日以内クーリングオフ制度がある。

それと最初に試したドコモのホーム5Gは奇跡の不運で初期不良品を引いてしまったが評判の良い商品でもある。

僕の様にまずどちらか試してみてダメだったら、クーリングオフして別のホームルーターを試すという流れをお勧めする。

ドコモ

ドコモ home 5G

 

ソフトバンク

SoftBank Air

 

他のFIREブロガーも参考にしてみて下さい にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ