FIREでタイ移住

2021年5月長年勤めた会社を退職して大阪移住。大阪とタイの2拠点生活目指してます。

大阪府民になった

 

f:id:takumahantingu:20220222091300j:plain

皆様、こんにちは。

ハンチングで御座います。

昨日、役場へ赴き転入手続きを経て遂に大阪府民になることが出来た。

半年前に大阪への移住を試みた時は「無職に部屋は貸せません」なぞと不動産屋からの非常通告を受け失意のまま大分県杵築市へ流れ流されていった。

無職に部屋を貸すことは出来ませんと言われた - FIREでタイ移住

そんな経緯もあり、此度の大阪移住は僕にとって念願であった。

当日は早起きをし役場が始まる時間に合わせて転入手続きへと向かった。

半年前に大分県杵築市へ引っ越した際はその転入手続きも待ち時間なしであっという間に終わったわけだが、さすがに都会だけあって待ち時間も発生し1時間半ほどの時間を要した。

その足で警察署へも立ち寄り免許証を住所変更も完了。

途中、ローマ軒でナポリタンをすすった後、冷蔵庫と電子レンジを購める為、家電量販店へ向かうこととなった。

以前使っていた冷蔵庫と電子レンジは2009年に転勤で名古屋界隈へ引っ越して来た際に購めた代物で大分県杵築市の1万アパートを引き払うのを良い機会とし処分した。

以前住んでいた大分県杵築市の家電量販店といえば市内にこじんまりとしたヤマダ電機が1件あるのみでえらく寂しい感じだったのだが、一体にこの大阪という街はなんと選択肢が豊富なことだろうか。

今、心斎橋に宿をとっているわけだが一駅先の難波界隈へ足を伸ばせばビックカメラがあり、その150メートル先にはエディオンがあり、なんばパークスの裏手にもヤマダ電機があり徒歩圏内に巨大な大型家電量販店が3件も犇めいているのである。

その3店舗を1件づつ丁寧に回り歩いている内に、とある感情が沸き上がって来た。

「新生活を構築する過程ってなんて楽しいのだろう」

引っ越しをして新しい土地へ生活の拠点を移す。

そしてその街で自身の生活を充実させる品々を購める為に吟味しながら眺め歩くことがこんなにも楽しいだなんて。

今朝は早起きして宿で朝食ビュッフェを食し部屋でこのブログを書いている。

夕方には不動産屋で部屋の鍵を受け取る予定だ。

それまで時間があるので今日は家具屋にでも行って見ようか。

新生活を構築する過程を楽しむために。

他のFIREブロガーも参考にしてみて下さい にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ