FIREでタイ移住

2021年5月富士通を退職し2021年8月家賃1万の街、大分県杵築市へ。タイへ移住し日本とタイの2拠点生活目指してます。

タイ渡航で空港に持ってゆく書類をタイ大使館とタイ航空へ確認した話(2021年11月)

Thai Airways Boeing 747-400; HS-TGZ@ZRH;17.07.2019

皆様、こんにちは。

ハンチングで御座います。

タイ旅が来週に迫って来た。

タイランドパスも無事に取得完了。

そのタイランドパス承認完了メールには、タイの空港到着時に必要書類が記載されていたので紹介する。

    1. 1. Please prepare your documents to present at the check-in counter and to the agencies concerned when arriving in Thailand. The documents are as follows
      1. 1.1 Passport with visa (if required)
      2. 1.2 Thailand Pass QR Code (on mobile device or printed copy)
      3. 1.3 Medical certificate with a laboratory result indicating that COVID-19 is not detected through RT-PCR test (issued within 72 hours before departure). If the Port Health and Quarantine at airports in Thailand discover that you have invalidated COVID-19 RT-PCR test result or if the type of the test is not RT-PCR method, you will not be eligible to be exempted from quarantine, but you may be allowed to enter Thailand by quarantine only.
    2. 2. When arriving in Thailand, please present your documents and Thailand Pass QR Code to the immigration and disease control officers.

     

要約すると。

タイ到着時に提出書類は以下となる。

1,パスポート(必要であればビザも)

2,タイランドパスQRコード

3,72時間前PCR検査の診断書

タイに到着したら、この3つの書類を提示して欲しい。

ということだった。

極めてシンプル。

ちょっとシンプルすぎて不安な位である。

他の書類はすでにタイランドパスにて確認済みであるから、他は要らないですよということなのだろうけど、念の為、福岡タイ領事館とタイ航空のコールセンターにも、空港へ持ってゆくべき紙ベースの書類を確認したので備忘録として書いておく。

 

 
タイ渡航で空港へ持ってゆく紙ベースの書類

1,パスポート(必要であればビザも)

2,タイランドパスQRコード

3,72時間前PCR検査の診断書

4,コロナ保険証書

5,航空券Eチケット

6,AQホテルの予約バウチャー

7,自治体発行のワクチンパスポート

以上。

タイランドパス、福岡タイ領事館、タイ航空。

その回答をすべて纏めたのが以上7つの書類である。

1~3はタイランドパス承認メールにも記載してあるので必須。

4~7はタイランドパス承認メールには書いてなかったが、福岡タイ領事館、タイ航空からは紙ベースで持って来て欲しいと言われた。

1~3は絶対に必須であるが、4~7も万が一PCR検査で陽性になったり、いざ提示を求められた時にネットが不調でアプリから提示出来ないとかなると、厄介なことになりかねないので、紙ベースで準備して行ったほうが良いということだろう。

実際に来週、タイ渡航した際に、他にも必要書類が判明したら、このブログでお知らせして行こうと思っている。

*この情報は2021年11月7日時点のものです。必要書類は随時変更になる可能性があるのでタイ渡航時はご自身でご確認のほどを。

Thailand

 

他のFIREブロガーも参考にしてみて下さい にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ