FIREでタイ移住

2021年5月富士通を退職し2021年8月家賃1万の街、大分県杵築市へ。タイへ移住し日本とタイの2拠点生活目指してます。

バンコク銀行の口座を旅行者がノービザで開設してリタイアメントビザ取得を目指す方法

Pattaya, Thailand

皆様こんにちは。

ハンチングで御座います。

旅行者がノービザでタイの銀行口座を開設出来ますか?

よく耳にする話である。

クルンシー銀行の非居住者口座(NRBA:Non Resident baht Account)ならば開設可能なのだけれど、リタイアメントビザ取得にこの口座では無理だという話も聞く。

クルンシー銀行エムクオーティエ支店では、リタイアメントビザ取得という理由で普通口座開設可能という情報もあるが、それとて1年以上の賃貸契約書が必要となる。

また、これとは別で、タイのクルンシー銀行は、MUFGの子会社で三菱UFJ銀行では「クルンシィタイ ベネフィットパッケージ」という、日本に居ながらタイのクルンシー銀行の口座を開設するサービスをやっている。

こちらにもコールセンターに電話を入れて「リタイアメントビザ取得するので口座開設可能ですか?」と聞いてみたが「直接クルンシー銀行に聞いてほしい」と言われた。

先週クルンシー銀行のコールセンターに電話して「リタイアメントビザ取得するので口座開設可能ですか?」と同様の質問はすでに行っていて「ノービザでは無理」という回答を得ている。

八方塞がりで、もう無理かと思っていたのだが一筋の光明が差した。

 

 

 

バンコク銀行の口座を旅行者がノービザで開設する方法

【パタヤ雑談】パタヤはゆっくり解放へ - YouTube

43分10秒から視聴して欲しい。

パタヤへ行こう。

バンコク銀行の口座が旅行者でもノービザで簡単に開設出来る。

費用は50歳以上と50歳未満で若干差はあるが、大体6千バーツ前後。

手続きに要する時間は30分~1時間ほど。

これが一番苦労せずに、短時間で取得出来るファイナルアンサーだと思う。

ALLPATTAYA タイで銀行口座開設  ー各種手続き・取得情報ー

11月からタイ入国の隔離が無くなるという話も出来てきている。

日本からハンドキャリーで80万バーツ(約270万)をパタヤへ運んでバンコク銀行で口座開設後にそのまま入金しても良し。

手ぶらでパタヤへ来てバンコク銀行に口座開設し、日本に帰国後80万バーツ(約270万)を送金しても良し。

いずれにしても3か月間、80万バーツをバンコク銀行の口座で寝かせた後、リタイアメントビザ取得をすれば良い。

リタイアメントビザ取得を目指す者にとって、タイの銀行口座を開設出来ないのは頭の痛い問題ではあるけれど、6千バーツと1時間ほどの時間で全て解決出来るのなら、もうこれで良いのではないだろうか。

リタイアメントビザさえ取得出来れば、そのビザでもってカシコン銀行などの他のタイの銀行口座を開設出来るようになるのだから。

また、この手順さえも面倒だと思えば80バーツ貯金無しでリタイアメントビザ取得をすることだって出来る。

この方法で銀行口座を開設するのも、80バーツ貯金無しでリタイアメントビザ取得を目指すのも、その先は自己責任。

タイランドエリートという方法もある。

タイ移住を目指す皆様にとってよりベストな方法が見つかれば幸いです。

 

Pattaya

他のFIREブロガーも参考にしてみて下さい にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ