FIREでタイ移住

2021年5月富士通を退職し2021年8月家賃1万の街、大分県杵築市へ。タイへ移住し日本とタイの2拠点生活目指してます。

11月から隔離検疫なしでタイ入国が可能になる。僕がタイ移住を実行するのはいつ?

Christmas tree in front of Terminal 21 shopping centre on Sukhumvit road with Times Square building in Bangkok, Thailand

皆様、こんにちは。

ハンチングで御座います。

吉報が届いた。

僕はタイ入国の隔離が7日間に短縮されることを願っていたのだけれど、11月からは隔離無しでバンコク、パタヤなど10都県で外国人旅行者を受け入れを開始するという、想定以上のニュースだった。

つまり10月入国ならば7日間隔離ありだが、11月からは隔離無し。

であれば、11月以降のタイ移住を模索してゆくことになる。

大事なのはいつタイへ移住するか、いつバンコクが隔離無し入国を認めるのかということになってくる。

そこにはバンコクのワクチン接種状況が関わって来る。

タイ政府が外国人隔離無し入国を認めるにはワクチン2回目接種率が住民の70%を超えることを最低条件としている。

バンコクのワクチン接種状況だけど、2回目のワクチン接種70%に達するのが10月22日だという。

そこから抗体が作られるまで2週間。

そうなると11月6日ということにはなる。

まあ、そうは言ってもそこはタイなので多少の遅れを見込んで11月15日辺りが、バンコク開放日になるのではないかと推測している。

記事によっては11月1日からバンコク隔離無し入国と書いているものも見かけるのだけど、今回の10月1日から隔離7日間に短縮が決定したのも9月27日という直前であった。

それを鑑みると、11月上旬でフライトの予定を立てておくのはリスクが高い気がしている。

それと、隔離無し入国時の必要書類がはっきりとしない。

入国許可証(COE)は必要なのか?

72時間前PCR検査は必要なのか?

それと入国後、最初に泊るホテルはAQホテルにしなければならないのか?

タイ入国時のPCR検査はあるのか?

あったとして、その結果が出るまでホテル待機なのか?

その辺の情報がまだ無いので、実際に航空券の予約、ホテルの予約といったタイ移住へ向けた具体的な行動を始められないが現状である。

とりあえず今やれることといえば、人間ドックを始めとする病院系のことを粛々と進めて、タイ側からのもう少し具体的な情報待ちということになりそうだ。

11月から隔離検疫なしでタイ入国が可能になれば、日本からも旅に飢えたFIRE民やセミリタイアラーがタイへ行きそうな気はするが、この記事で語ったことと同じ理由で11月は様子見とし、12月下旬辺りから「年末年始はタイで過ごそう」と動き出す人が増えて来そうな感じはする。

タイは直前発表することが常なので、11月隔離無し入国が本決まりするのも恐らく10月下旬ではないだろうか。

この時に入国に必要な書類もはっきりするだろうから、僕の移住計画も見えてくるだろう。

早ければ11月中旬。

遅くて12月下旬。

この1ヶ月半の間のどこかでタイ移住出来ればいいなと思っている。 

 

 

Floating market, Thailand

他のFIREブロガーも参考にしてみて下さい にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ にほんブログ村 その他生活ブログ サイドFIREへ