FIREでタイ移住

2021年5月富士通を退職し2021年8月家賃1万の街、大分県杵築市へ。タイへ移住し日本とタイの2拠点生活目指してます。

コロナワクチン2回目接種後の副反応は想像以上に辛かった

Vaccination

皆様、こんにちは。

ハンチングで御座います。

辛かった。

想像以上だった。

コロナワクチン2回目接種後の副反応が。

1回目の副反応は接種後2日程、腕が上がりにくい程度の軽いもので、熱も36.8℃で大したことなかった。

なので2回目も、まあ大丈夫だろうなどと高を括っていたのだけれど。

7月24日14時半に2回目のワクチン接種をした。

その日の夜は体調に異変も無く就寝前に体温測定すると36.1℃。

そのまま寝る事にした。

深夜に一度目が覚めると、腹痛を伴った軽い吐き気を感じる。

そのままもう一度寝て朝を迎えた。

f:id:takumahantingu:20210726090031j:plain接種後16時間経過した7月25日の朝の体温。

微熱。

まあこれ位は想定していたのだけど、念のため、外出は控えてホテルで静養することにした。

f:id:takumahantingu:20210726090410j:plain

接種後18時間経過した7月25日午前の体温。

無理せず静養してたにも関わらず、接種後18時間経過した辺りから38℃を超えてくる。

38℃を超えてくると倦怠感に包まれかなりしんどくもなってくる。

食欲無し。

ベットに横たわり休む。

お昼から午後の間も、何度か体温を確認したが38.2℃前後で高位安定で推移。

f:id:takumahantingu:20210726090957j:plain

接種後25時間経過した7月25日夕方の体温。

38.2℃前後で安定してた体温が、一気に上昇し38.8℃。

体が全体的に重くなってちょっと起きてられない感じに。

ここで解熱鎮痛剤カロナール錠を飲むことにした。

いざ飲もうと思ったら「空腹時での使用は避けよ」との注意書きが。

ふらつく足で近くのスーパーへ赴き、小ぶりなスパゲッティーミートソースを買って来て食すも半分も食べれず残す。

今日はバナナとヨーグルトしか食べてないというのに。

とりあえず空腹問題は解決したのでカロナール錠を飲む。

飲んだ後20分経過で38.4℃。

1時間経過で38.0℃。

2時間経過で37.4℃。

ここで食欲が回復し、スーパーへ出向き冷たいそばを買い完食する。

4時間経過で37.0℃。

一気に熱が下がり、体も快調になってくる。

そのまま就寝。

接種後41時間経過した7月25日の朝の体温。

熱はほぼ下がり、体調も悪くないがまだ少し微熱が残っている。

f:id:takumahantingu:20210726092549j:plain

接種後42時間経過。

ここでようやく36℃台に。

結局、熱の解消に時間にして42時間もの時間を要した。

僕の場合コロナワクチン2回目接種後、16時間経過した辺りから37℃を超え、18時間経過後38℃を超え、25時間経過した時に38.8℃という最高値を記録した。最終的に熱が36℃台に戻ったのは42時間後だった。

とくに気を付けたいのはワクチン2回目接種した翌日である。

基本的に熱が出る前提で準備しておかないとかなり辛いことになる。

翌日は仕事を入れない。

解熱鎮痛剤を用意しておく。

この2つをやっておけば大丈夫だと思う。

逆にこの2つを準備せずに高熱が出ると相当辛い。

翌日の仕事はどうしても行かねばならない方も居るかと思うけれど、最低限、解熱鎮痛剤だけは準備しとかないと職場へ行っても仕事にならぬような辛い思いをすることになるかもしれない。

僕の場合、翌々日には38.8℃あった体温が嘘のように36℃台まで下がったりもしたので、一番つらくなる翌日の準備さえしっかりしておけば、それほど恐れることもないかと思う。

これを乗り切れば免疫を獲得し安心して以前同様の日常生活に戻れるのだから。