FIREでタイ移住

2021年5月に長年勤めた会社を退職しタイへ移住します。インデックス投資毎月積立で平凡な年収でもタイ移住を実現したい。

タイ移住までのスケジュールはこんな感じで考えている。2021年3月暫定版

Thai Airways Cabin crew

皆様、こんばんは。

ハンチングで御座います。

2021年5月に退職しFIREタイ移住を目指している。

本日時点の暫定版のなるのだけど、退職からハロワそしてタイ移住までの大まかなスケジュールを考えてみた。

流行り病の影響で、タイと日本を自由に往来出来る日がいつになるかまだはっきりしてないけれど、とりあえず書いてみることにした。

退職からハロワそしてタイ移住までのスケジュール

2021年3月 会社に退職の意志を伝える。

2021年5月 最終出勤日。この日を持って晴れて自由の身となる。その後は有給消化。

2021年7月 正式に退職。東京五輪サッカー観戦。

2021年8月 離職票届く。それを持って人生初のハロワ出頭。ワクチン接収。

2021年9月~11月 失業保険待機期間。

2021年10月 隔離無しでタイ入国解禁?タイ旅。

2021年12月~4月 失業保険給付開始。

2022年1月 タイ旅。

2022年4月 タイ旅。賃貸アパートorコンドミニアムを契約。タイランドエリート取得。

2022年5月 タイ移住。

 

ハロワ受給期間は、タイ旅を挟みつつ日本に居ると言うプラン。スケジュールを無難に纏めるとこんな感じだろうか。

2021年5月に最終出勤日を迎える。この会社員人生最後の出社日が僕の「FIRE達成記念日」となりそうだ。

気の早い話なのだけど、その記念日に書くであろう記事の、冒頭に添えるアイキャッチの写真を今から探し始めている。

あぁぁ、なんて楽しいのだろう。写真探しがこんなにワクワクするなんて。

最終出勤日の後は有給休暇を完全消化しよう。

2021年7月には有給も無くなるだろうから、そこで正式に退職。東京五輪が開催されればだけど、サッカーグループステージ第2戦の横浜のチケットがあるので行ければいいなあと思っている。

2021年8月には人生初のハロワ出頭。そしてこの辺りまでにはワクチン接種が終わっていて欲しい。

タイの最新情報によると、タイ政府は2021年10月を目途に隔離無しで外国人観光客の入国を認めれるよう動いているようだ。そうなったらタイ旅へ行きたい。今までは会社員だったので、最長でも10日ほどしか滞在出来なかったのだけど、晴れて自由の身になれるのだから、1ヶ月近く滞在出来たら嬉しい。

その後は、ハロワに出頭しながら2ヶ月日本、1ヶ月タイ。

タイはノービザでの入国は30日までしか居れない(延長手続きする事で最大60日まで)ことになっていて、頻繁に出入国するとお咎めをくらう。そのお咎めをくらうラインが正式に定められてなくて、難しいのだけど、僕なりに先人の方々の体験談をかき集めた結果「2ヶ月日本、1ヶ月タイ」このペースだと見逃してくれると踏んでいる。

また30日一杯滞在すると印象が悪いので、出来れば30日ギリギリは避けて24泊25日位で出国すれば大丈夫なのではないだろうか。

なので、それを踏まえて2021年10月、2022年1月、2022年4月にタイ旅を組み込んでみた。

2022年4月のタイ旅で最終的に住む街を決めて「来月から住みたい」と言うことで賃貸を契約する。そしてタイランドエリートも申し込もう。

2022年5月、ゴールデンウイーク明けあたりだろうか。FIREタイ移住へ。

いやあ、実際スケジュールを書いてみると案外長いな。。。

なんだか物凄く長い、前奏の曲を聞かされてるような。そんな気分だ。

まあそんなに急いでも仕方ない。

会社員から解放されること自体が素晴らしいのだから。

心にゆとりを持って。

その前奏の時間も楽しめる様に暮らせればいいなあと思っている。

 

 3年前の僕は札幌への移住を検討していた。

www.takumaga.com