FIREでタイ移住

2021年5月富士通を退職し2021年8月家賃1万の街、大分県杵築市へ。タイへ移住し日本とタイの2拠点生活目指してます。

【FIREタイ移住】海外デュアラーと言うライフスタイル、タイと日本デュアルライフ(2拠点生活)は可能なのか?

World

皆様、こんばんは。

ハンチングで御座います。

前回の記事でタイと日本の2拠点生活の可能性について触れた。

www.takumaga.com

こんなちょっと心がときめきメモリーな生活、実際に可能なのだろうか?

デュアラーとは?

都会と田舎の2つの生活=デュアルライフ(2拠点生活)を楽しむ人たちのこと。

従来は、豪華な別荘が持てる富裕層や、仕事がなく時間に余裕があるリタイヤ組が楽しむものだというイメージがあったデュアルライフ(2拠点生活)だが、近年は空き家やシェアハウスを活用して、20~30代のビジネスパーソンやファミリーがデュアルライフを楽しみ始めている。
「憧れはあってもお金がかかるからムリなのではないか」そんなイメージに反して、安価で気軽に始められるサービスや取り組みが登場しており、「豪華な別荘を買う」以外にも「譲り受ける」「泊まる」「借りる」「安く買う」「貸す」など2拠点目の住居形態は多様化。誰もが気軽にデュアルライフを楽しめるように変化してきている。

デュアラーを語るときは決まって「都会と田舎」と言う組み合わせなのだけど、都会の利便性と田舎の自然を両方享受出来る。そしてその生活のギャップが大きいからこそ生活に彩りを与えるわけだ。

だとしたら。

その生活のギャップをもっと大きくしたらどうだろう。

例えば、タイと日本のデュアルライフ(2拠点生活)。

住み慣れた日本で安心感と利便性を享受しつつ、タイと言う近代都市とアジア固有の風土が混在したエキゾチックな国で日本と異なる文化を体験する。

ちょっと、面白そうな気がしてくる。

 

 

実は私のタイ移住はデュアルライフで始まる

私は2021年8月に退職し、11月下旬頃にタイへ移住する。その際、今住んでる安アパートは解約せずそのまま置いておいてタイからハロワに通うつもりだ。

その時、私自身がデュアルライフにどんな感情を抱くのだろうか。楽しみでもある。

上記のデュアルライフ自体は私が望んで実現するライフスタイルと言うわけではなく実際の所ハロワがある為に結果的に発生することなのだけど、そうではなくて、本気で日本で住みたい街を見つけて海外デュアルライフを実現するとしたら、どこに住みたいのか。そしてそれは費用的に実現可能なのだろうか。

次回はそこを深掘りしてゆく。

第1弾、バンコク&那覇デュアルライフ。

第2弾、バンコク&沖縄(那覇以外)デュアルライフ。

第3弾、バンコク&大分県杵築市デュアルライフ。