FIREでタイ移住

2021年5月に長年勤めた会社を退職しました。タイへ移住します。インデックス投資毎月積立で平凡な年収でもタイ移住を実現したい。

【FIREタイ移住】タイランドエリート取得のベストアンサー。もっともお得に取得する方法と手順

f:id:takumahantingu:20210109134154p:plain

 

皆様、こんにちは。

ハンチングで御座います。

今回はタイランドエリートをもっともお得に取得する方法と手順を紹介する。

私同様、将来単身でタイランドエリートを取得したいと考えてる人にとって参考になれれば嬉しい。

タイランドエリートは現在7種類のメンバーシップを用意してくれているが単身で移住するにあたって以下の2つにメンバーシップのどちらかで悩むことになるはずだ。

この2つのメンバーシップを比較しながらメリット、デメリットを見てみよう。

f:id:takumahantingu:20210109135614p:plain

 

イージーアクセス

■メリット

・有効期限が5年と短いのでもしタイに数年住んでみて合わなかったとしても気軽に日本へ帰国出来る。

・年24回の空港送迎サービスがある。

■デメリット

・5年60万バーツ(約204万円)なので一年当たりの単価が12万バーツ(約41万円)/年ともっとも高い。

・2020年12月まで50万バーツだったのだが、2021年1月より60万バーツに値上げされた。

スーペリオリティエクステンション

 ■メリット

・20年100万バーツ(約340万円)なので一年当たりの単価が5万バーツ(約17万円)/年ともっとも安い。

■デメリット

・有効期限が20年と長いのでもしタイに数年住んでみて合わなくて日本へ帰国するとなった場合、タイランドエリート取得を後悔する可能性がある。

・空港送迎サービス無し。

 

こうやって比較してみるとこの2つのメンバーシップはメリット、デメリットが相反する特徴がある。

イージーアクセスの5年60万バーツは高い。なにしろ1年当たりの単価がタイランドエリート最上位アルティメットプレビレッジより高いのだ。

スーペリオリティエクステンションは20年100万バーツ。コスパは最高なのだが、いざタイに住んでみて合わなくて志半ばで早々に帰国の途に就いた場合、「無駄な買い物をしてしまったな」と落ち込むだろう。

そんなタイランドエリートの悩みを、この2つのメンバーシップのデメリットを一気に解決する方法が実はある。

イージーアクセスからスーペリオリティエクステンションへアップグレード

 アップグレードの手順を例を挙げて紹介する。

例)2021年1月にタイランドエリートを取得しタイ移住した場合。

1,2021年1月、イージーアクセス5年60万バーツで移住開始。有効期限は2026年1月まで。

2,2021年1月から2024年12月の間に、つまりイージーアクセス取得から4年以内にスーペリオリティエクステンション20年へアップグレードしたい旨を申請する。 

3,追加で40万バーツを支払う。

4,イージーアクセスからスーペリオリティエクステンションへアップグレード完了。

5,タイランドエリートの有効期限は2041年1月となる。

 

イージーアクセス5年60万バーツからのアップグレードについて補足だが、以前はタイランドエリート最上位メンバーシップのアルティメットプレビレッジ20年200万バーツへのみ認められていたアップグレードが、規則変更があり2021年1月現在はスーペリオリティエクステンション20年100万バーツへも可能となっている。

つまり差額の40万バーツを追加するだけで良いと言うわけだ。

f:id:takumahantingu:20210109150344p:plain

 

アップグレードすることで得られる恩恵

■メリット

・イージーアクセス5年60万バーツでタイ移住開始して数年住んでみてもし合わなかったら帰国したって良い。

・イージーアクセス5年60万バーツでタイ移住開始して数年住んでみてもし最高だったらアップグレードしたって良い。

・アップグレードしても支払総額は100万バーツ。いきなりスーペリオリティエクステンション20年100万バーツ買った場合と同額。

・同額なのにイージーアクセスの間は空港送迎サービス24回/年が付いている。

・最初の支払額が60万バーツで抑える事が出来る。

・アップグレードする際に必要となる40万バーツは、4年以内に支払えば良いので、その間40万バーツ(約136万)は資産運用されてる方なら自分の持ってる証券口座で運用出来る。

・イージーアクセスが2021年より50万バーツ⇒60万バーツに値上げされたがアップグレード追加費用は差額を払うだけなので50万バーツ⇒40万バーツとなるので、イージーアクセス値上げダメージを消せる。

■デメリット

・無し

 

一番大きいメリットはイージーアクセスで移住してみてタイ生活に合うか合わないか自分自身で自分自身を確認出来る事だ。とりあえず気軽に移住して見て日本へ帰国するか、追加で40万バーツ払って移住を継続するかの判断は4年後でいい。これはタイ移住のハードルをグッと下げる効果がある。

また移住最初の数年間は近隣諸国にも興味があるだろうから、イージーアクセスに付いている空港送迎サービスをフル活用出来るのも嬉しい。

当初、私はスーペリオリティエクステンション20年100万バーツで考えていた。ただこちらは空港送迎サービスは無い。それよりも気がかりだったのはいきなり20年と言う長期のタイランドエリートを買う。この事自体ちょっと勇気がいる。旅行では何度も足を運んだわけだけど、実際、旅行と住むでは訳が違う。住んでみて初めて気づくこともあるだろう。

今回紹介したアップグレードは「タイ移住自分に合うか合わないか4年間観察保険付きタイランドエリート」と言える。

将来、単身でタイランドエリートを取得してタイ移住を考えているほとんどの人にとってベストアンサーになりえるだろう。

 

*記事内為替は1バーツ=3.4円で計算してます。

注意点

今回の例はイージーアクセス5年60万バーツ。スーペリオリティエクステンション20年100万バーツと言う2021年1月の価格を元に書いた記事です。

イージーアクセス5年60万バーツと値上げされたように、スーペリオリティエクステンション20年100万バーツも将来値上げが予想されます。そうなった場合アップグレードの追加費用が異なって来ますので注意願います。

またイージーアクセスの有効期限は5年ですが、アップグレードは4年以内となってます。手続きに時間を要す場合もあると思うので余裕をもって申請して下さい。

今回の内容はタイランドエリートの国内正規代理店に直接お電話して担当者から伺った内容を元に記事にしてますが、タイランドエリートの規約も時と共に変化して行くものですので実際に実行に移す場合は、今一度ご自身で確認お願いします。