FIREでタイ移住

2021年5月富士通を退職し2021年8月家賃1万の街、大分県杵築市へ。タイへ移住し日本とタイの2拠点生活目指してます。

【FIREタイ移住】俺はタイランドエリートを取得することを決めた

f:id:takumahantingu:20210108161358p:plain

 

皆様、明けましておめでとうございます。

ハンチングです。

本年も宜しくお願い奉ります。

去年の夏ごろから検討を重ねていたのだが、遂に決めた。

 

俺はタイランドエリートを取得してタイへ移住する。

 

簡単にタイランドエリートを説明すると、タイ政府発行の最長20年の特別ビザで、この権利を購入するとVIP待遇でタイに住むことが出来るのだ。

タイランドエリートと一言で言っても、実は7種類のメンバーシップが用意されている。

f:id:takumahantingu:20210108162156p:plain

 

その内、私のように単身で移住する人向けは3種類ほどある。

今回はこの3種類に絞ってお話しする。

まずは、一番左のアルティメットプレビレッジ。

タイランドエリート最上位のメンバーシップでお値段は20年で200万バーツ(約680万)。

それとは別に年会費2万バーツ(約6万8千円)。

それとなぜかこのメンバーシップだけ税別です。

与沢翼氏が現在このメンバーシップで奥さん、お子さんと一緒にバンコクで暮らしておられる。

人生の勝ち組だけに与えられるメンバーシップだ。

と言う事なので、私には身分不相応な代物なのでここは潔く諦めよう。

正直に言うと高すぎて買えない。。。

 

次に右から2番目スーペリオリティエクステンション。

お値段は20年100万バーツ(約340万)。

こちらは税込み。

つまり半額以下です。

半額以下の理由ですが、表を見て頂くと分かるのだが、空港送迎サービス、無料ゴルフ、無料スパ、無料健康診断がカットされてます。

ただ逆に言うとこのサービスをカットしただけで100万バーツ以上もディスカウントされます。

しかも年会費は無料。

コストパフォーマンスはNo1メンバーシップです。

 

最後に一番右イージーアクセス。

お値段5年60万バーツ(約204万円)

税込み。

値段自体は一番安いのですが有効期間が5年と短いので、1年当たりで計算すると一番高いメンバーシップですが、いきなり20年を買うのは度胸が要りますので、お試しと言う意味では良いと思います。

コスパ最強スーペリオリティエクステンションとのサービス面での違いは、こちらは空港送迎サービスとアップグレードが可能なのが特徴。

 

で。

ハンチングは一体どのメンバーシップを買うのか?

実は先月、タイランドエリートについてちょっと聞きたいことがあって日本国内にあるタイランドエリート代理店に問い合わせしたのですが、その時に貴重な情報を教えて頂きました。

次回の記事で「一番お得にタイランドエリートを取得する方法」を書きたいと思います。