【タイ飯】名古屋でタイ飯食ってきたよ

 

 

f:id:takumahantingu:20200909101207j:plain

皆様、こんばんは。
ハンチングたくまで御座います。

先日、名古屋でタイ飯食べて来た。

実はこの日は朝から「タイ飯を食べに行こう!」と思っていたわけではない。

特別な目的があったわけではなく、ふらっと名古屋散歩に来たわけだけど、偶然見かけたタイ飯屋が、なんだか良い雰囲気だったので勢い入店した。

名古屋の金山にある「東桜パクチー」。

入店すると店員のお兄さんが笑顔で迎えてくれた。

 

店員

おっ、チャーンのシャツいいですねー!

f:id:takumahantingu:20200909102107j:plain

そういえばタイのサッカークラブのシャツを着ていたことをすっかり忘れていた。

朝、外出した時はまさかタイ飯屋へ行くとは予想だにしてなかったわけだけど。

結果的に。

「一人ぼっちでタイサッカーのシャツを着て、タイ飯を食べに来た、とても気合の入った人」みたくなってしまい恥ずかしかったな。

 

↓店内

f:id:takumahantingu:20200909101521j:plain

↓メニュー

f:id:takumahantingu:20200909101606j:plain

入店すると炊き立てのジャスミンライスの甘い香りが店内に漂っていて雰囲気を醸し出している。

何を食べようか。

悩む。

そういえば初めて日本でタイ飯を食べる。

日本で食べると割高なので控えていたがコロナ禍なのでそんなこと言ってても仕方ない。

それに日本のタイ飯屋としては良心的な価格だと思う。

その価格設定もあってか店内はお昼時になるにしたがいほぼ満席だった。

f:id:takumahantingu:20200909101423j:plain

ガパオライス690円。

目玉焼きをトッピング50円。

旨い。

タイ飯ってこんなに旨かったっけ。

辛さは控えめだったけど、ちゃんと現地仕様の味付けだ。

キッチンはタイ人のコックが3人で和気あいあいと楽しそうに調理してる姿が見える。

うんうんいいよ。

このゆるさ。

f:id:takumahantingu:20200909101650j:plain

店内のゆるい空気感。

そこはまるでタイそのものだった。

また来よう。

今度は普通の服装で。