5/4,5/5 青空エアロビでハンチングがダンシングする話

↑北パタヤバスターミナル

おはようございます。

パタヤのホテルをチェックアウトして北パタヤバスターミナルへ来ました。

ホテル前に流しのバイタクおじさんが居たので値段を聞いたら80バーツと言われたので、お断りして、ブッカオ市場前のセブンイレブン横にあるバイタク乗り場で乗りました。

バイタク 60バーツ(210円)

↑エカマイ行きバス

バンコクへ移動します。

因みにこのエカマイ行きのバスは、希望すればオンヌットで途中下車出来ます。

オンヌットで下車して宿へ向かいます。

↑宿

KVマンションです。

この宿は居心地が良く立地も便利で価格も安いのでお気に入りです。

↑叡王戦

この日は将棋の8大タイトル戦のひとつである、叡王戦があったのでセブンで謎のピンクドリンクを買って来て部屋で観戦しました。

↑夕ご飯

タイの大型スーパーBIG-Cでお惣菜とカットフルーツとお箸を買って来て将棋を楽しみました。

 

5月5日

↑朝ご飯

おはようございます。

セブンでカフェラテとホットサンドを買ってきました。

宿のテラス席で、時間に追われずゆったり食べるこの時間がとっても幸せです。

↑BTSオンヌット駅

オンヌット駅に着くとBTSスタッフがなにやらお客さんに手渡してます。

 

ハンチング

これはなんですか?

 

スタッフ

タイ国王の戴冠式なので、今日と明日はBTSは無料です。これは無料チケットです。

↑無料チケット

これは、とっても嬉しいです。

BTSどこまで乗っても無料と言うことで、急慮予定を変更。

まだバンコクで行ったことが無い場所へ行ってみよう。

↑サムローン駅

と言う事で、BTSスクンビットラインをモーチットとは反対方向へ来てみました。

ベーリンより先には行ったことが無かったので、初めての駅です。

ベーリンの次の駅がサムローンです。

この先はケーハ駅まで終点は伸びてますが、ケーハへ行くにはこのサムローン駅で乗り換えが必要のようです。

↑インペリアルワールド

サムローンにあるショッピングモールです。

↑中の様子

さすがにこの辺まで来るとタイのローカル色がグッと高まります。

ショッピングモールもサイアムやアソークにあるような洗練されたオシャレモールとは違い、やぼったさがぬぐい切れません。

そしてバンコクに大勢住んでいるはずの日本人を全く見かけません。

駅周辺のアパートも覗かせてもらったのですが、凄かったなあ。。。

BTSスクンビットラインで日本人が住むなら現状ウドムスック辺りまでで検討するのが現実的だなあと思いました。

ただサムローン駅はBTS始発駅になることが多いのでバンコク中心部まで座って行けるのはメリットです。

この先、駅周辺が発展すると、案外、穴場的な場所になるかもしれません。

↑プロンポン

プロンポンに戻って来ました。

サムローンからプロンポンへ移動すると30年前のタイから未来都市へワープしたんじゃないかと言う錯覚に陥ります。

↑パン屋

↑日系スーパー

↑情報誌

プロンポンはタイなんですけど、半分、日本と言っても過言ではありません。

 

↑ベンチャシリ公園

↑ベンチャシリ公園

プロンポン駅のすぐ近くにあるベンチャシリ公園は雰囲気が良くて大好きです。

↑青空エアロビ

公園を散策してると軽快な音楽に乗ってタイ人の皆さんが青空エアロビしてました。

↑青空エアロビ

わたしもタイ人の皆様に交じってエアロビに飛び入り参加してみました。

奥の高い台の上のに乗って、ひと際ハッスルしてるピンクのおじさんがインストラクターらしく、おじさんに合わせてダンスをするわけです。

『はい!,1,2,3,4,5,6,7,8 1,2,3,4,5,6,7,8』

思いの外ハードです。

うおおおお。

ダメだ。

もう限界。

10分でダウンです。

でもなんだか気持ちいい。

すごくスッキリしました。

移住したらもう一度挑戦したいです。

↑タイ国王の戴冠式

↑タイ国王の戴冠式

エムクオーティエへ戻ってきたら、ちょうどタイ国王の戴冠式が生放送されてました。

↑タイ国王の戴冠式

幸運にも訪タイしたタイミングで歴史的な行事に立ち会う事が出来て嬉しいです。

国王BTS無料券ありがとうございます。

↑夕食

オンヌット駅のテスコロータスのフードコートで頂きました。

焼きそば 60バーツ(210円)

台湾ミルクティー 19バーツ(67円)

焼きそば美味しいです。

そして1週間ぶりの「まじめ」19バーツお茶屋さんは最高です。

おやすみなさい。