4/29 パタヤのノースバスターミナルからホテルへの移動はこれがベストを紹介

↑アイスコーヒー

おはようございます。

昨日のローカルバスの旅がとても楽しかったので朝から気分が良いです。

朝ごはん代わりにセブンでアイスコーヒー買ってきました。

30バーツ(105円)

↑宿

本日、チェックアウトです。

↑宿、1階のテラス

1階のテラス席でアイスコーヒー飲みながら、次の行き先を考えます。

色々迷いましたが、行き先を決めてホテルを予約しました。

↑ザ・フィル

チェックアウトまでちょっと時間があったので近所を散策。

↑コワーキングスペース

偶然、コワーキングスペースを発見しました。

中を見学させてもらいました。

↑価格表

2時間 99バーツ(347円)

1Daypass 199バーツ(697円)

5Daypass 499バーツ(1747円)

1ヶ月 1999バーツ(6997円)

6ヶ月 9999バーツ(34997円)

1年 14999バーツ(52497円)

↑店内

↑店内

↑店内

↑ロッカー

店内は明るくてとてもリラックス出来そうでした。

客層はファランが多かったですね。

オンヌットに長期滞在されてるノマドワーカーなのでしょうか。

長い契約だと割安になるようです。

最長の1年 14999バーツ(52497円)で契約したとして、これを365日で割ると1日当たり。

52497円÷365日=144円

正直、どのプランもちょっとだけ高い気がします。

私の場合は必要な時だけカフェに行ってwifi使ったほうが良さそうです。

↑屋台

オンヌット駅前のテスコロータス隣にある屋台に来ました。

↑豚ミンチと豆腐と野菜のスープ

20バーツ(70円)

↑豚肉のクイッティアオ

20バーツ(70円)

↑ライス

5バーツ(18円)

ヤバいです。

私が今まで、タイで出会った屋台で最安かもしれません。

クイッティアオ(タイラーメン)が20バーツとか衝撃的です。

↑スープ

豚ミンチと豆腐と野菜のスープを注文しました。

塩味の効いた癖のないクリアスープに豚肉に青菜にお豆腐。

とっても美味しかったです。

20バーツ(70円)。

↑水

水はサービスでした。

↑宿のトゥクトゥク

宿に戻ってチェックアウトしました。

BTSオンヌット駅まで歩いても5分程度なのですが、荷物もあるので宿のトゥクトゥクサービスを利用させて貰いました。

トゥクトゥクのおじさんが「バンコク来たら、またKVマンションに泊りに来なよー」と笑顔で声をかけてくれました。

嬉しいです。

KVマンションまた来ます。

↑エカマイバスターミナル

バスターミナルへ来ました。

↑チケット売り場

次なる目的地はタイのビーチリゾート。

パタヤ。

今朝、プーケット、サメット島、パタヤと色々考えたのですけど、もっとも無難な選択肢を選んでしまいました。

プーケットやサメット島に比べて、パタヤのホテルが安いんですよね。

↑座席表

最後列の通路側を選びました。

バス代119バーツ(417円)

ちょっとだけ値上がりしましたね。

それでもタイのバスは充分安いので嬉しいです。

↑バス

これから2時間半のバスの旅です。

バスの旅って旅情を感じられてとても楽しいです。

↑最後列

パタヤ行きのバスは最後列が広いことが多いです(たまに例外あり)

↑ノースパタヤバスターミナル

無事に到着です。

↑ソンテウ

右手にソンテウ乗り場が見えます。

お客さんがいっぱい乗車されてますね。

このソンテウ50バーツ(175円)でホテルまで送ってくれて便利ではあるのですが、デメリットもありまして。

*乗客が満員になるまで出発しない。

*乗客を一人づつホテルで降ろして行くので、自分の降りる順番が後ろだとホテルに着くまで時間がかかる。

私も前はソンテウ使ってたのですが、結構時間ロスが発生するので使わなくなりました。

↑バスターミナルのバイタク

ソンテウ乗り場を通り過ぎると、右手にバイタクが待機してます。

バイタク 100バーツ(350円)

めっちゃ声かけられますが、ここのバイタクはスルーして真っすぐ進みます。

↑パタヤヌア(ノースパタヤロード)

バスターミナルのバイタクをスルーして真っすぐ進むとパタヤヌアに出ます。

車に注意して渡ります。

↑マクロ

パタヤヌアを渡りきった右手にマクロがあります。

↑マクロのバイタク待機所

マクロの大きな看板の下にバイタクの待機所があります。

バスターミナルから、ここまで100メートルほどしか離れてないです。

↑マクロの看板

バスターミナルからもマクロの看板が見えます。

↑価格表

ソイブッカオ 60バーツ(210円)

セントラルフェスティバル 60バーツ(210円)

↑価格表

パタヤタイ(サウスパタヤロード)方面。

↑価格表

ジョムティエン方面

 

ここのバイタクは良心価格なんです。

ノースパタヤバスターミナルに着いたら、ここから乗るのがベストだと思います。

価格表を提示してるだけあって、値段を吹っ掛けられることもありません。

ただ念のため価格表を見ながら「ソイブッカオまで60バーツだよね?」と確認してから乗れば間違いないと思います。

↑スリープウイズミーパタヤ

ソンテウと違ってバイタクは速いです。

ものの数分でソイブッカオの宿に到着しました。