4/26 Pe Aorのトムヤムクンラーメンとグアバジュースがとっても美味しいと、思いがけずmisonoさんの号泣する場面に立ち会ってしまいました

おはようござます。

朝8時頃起きて朝食を頂きました。

アイスコーヒー 30バーツ(105円)

ヨーグルト 15バーツ(53円)

セブンで買って来て宿の1階のテラス席で、タイの朝の日常の風景を眺めながらのんびり頂きました。

タイの4月は一年で一番暑い時期ですが、朝の9時頃まではそれほど暑くなくて清々しいです。

↑住居

↑住居

↑住居

宿を出てソイ81を散策してたら、すごい外観の住居を発見しました。

住んでる方が居たので、ちょっと話しかけたら「ここはキャンプだ」と言ってました。

バンコクはコンドミニアムの建設が盛んで、そこで働いてる工員のようです。

男性工員は「自分はタイ人です」と話してました。

ただ、住居には女性も住んでたのですが、ほっぺにタナカを塗ってたのでミャンマー人だと思います。

色々、事情があるかもなので、これ以上の詮索は止めておきましょう。

こういうところに住みながら、恐らく低賃金で工事現場で働いてるようです。

↑市営プール

偶然、バンコク市が運営してる(?)プールを見つけました。

↑市営プール

大きさも、日本の小学校にあるプール位の大きさがあります。

↑市営プール

料金を伺ったところ。

1日 90バーツ(315円)

一ヶ月 1000バーツ(3500円)

バンコクに長期滞在する時は、オンヌット界隈でプール無しの安いアパートを借りて、プール入りたい時は、ここに来るのもいいなぁと思いました。

↑ アイスペースアパートメント

アパートを見学させて貰いました。

築1~2年とまだ、真新しいアパートです。

↑部屋

キングサイズのベットと奥にキッチン。

↑バルコニー

↑トイレとシャワー

シャワーがカーテンではなくて、扉なのがいいですね。

↑洗濯機

↑フィットネス

家賃は9000バーツ(31500円) wifi込み。

新築でキッチン付きでこの値段はなかなかいいなぁと思いました。

プールは無いですが、先程の市営プールが徒歩圏内なので代用出来そうです。

気になる点としては、コンビニまで200m程歩くのと、部屋がちょっと狭いところですかね。

と言っても、日本の同価格帯の賃貸に比べたら遥かに部屋は広いですし、贅沢ですよね。

↑お昼

オムレツときのこスープ 60バーツ(210円)

美味しかったです。

↑イオン桜まつり

旅3日目にして、ようやくオンヌット以外の場所に来ました。

プロンポンにあるショッピングモール、エムクオーティエです。

 

↑屋台

↑屋台

↑イオン桜まつり

BTSに乗ってプロンポン駅からラチャティウィー駅へ来ました。

↑Pe Aor

トムヤムクンラーメンのお店に来ました。

↑エビ

↑グアバジュース

25バーツ(88円)

↑トムヤムクンラーメンシーフード

100バーツ(350円)

包み隠さず本音を言うとトムヤムクンって、ちょっと苦手だったんです。

でも、ここのスープは辛さと酸味だけではなく、とってもクリーミーなんです。

そのクリーミーなスープに海鮮系の出汁が効いてて、とっても美味しかったです。

↑ベンチャシリ公園

↑ベンチャシリ公園、上空より

BTSプロンポン駅にベンチャシリ公園と言う公園があるのですが、とても雰囲気が良いです。

シートを敷いてお昼寝してたり、ご飯食べてたり、ジョギングしてたり、皆さん楽しそうに寛いでます。

ベンチャシリ公園、好きです。

↑misonoさん

夜にプロンポンに戻って来て、イオン桜まつり夜の部を見てきました。

misonoさんが舞台が終わった後のフリートークで、突然号泣されて驚きました。

なんでも去年、日本の大手事務所を退社されたそうで、退社して独立した後、タイがmisonoさんを何度もイベントに声をかけてくれたそうです。

そのタイの温かさと優しさに感極まって号泣。

司会のタイ人も、もらい泣きしてしまい、会場全体が温かな雰囲気に包まれました。

↑屋台

↑街並み

公園からエンポリアムとエムクオーティエ。

プロンポンは大都会です。

↑晩ごはん

豚肉のあんかけかた焼きそば。50バーツ(175円)

パリパリ食感で美味しかったです。

気が付いたらテスコロータスのフードコートでばかり食べてますね。

立地が便利で安いのでついつい足が向いてしまいます。

おやすみなさい。