サッカータイリーグ【BGパトゥム対FCラヨーン】観戦してきたよ

皆様、こんばんは。

少し前の話ですがバンコクへ行った時に、人生初、サッカータイリーグを現地観戦して来ました。

私が訪タイした時、残念ながら、まだタイ1部リーグが開幕前でした。

しかしバンコクへ来てから、ネットで色々調べているとタイサッカー2部リーグは開幕してて、その中からバンコク中心部から現実的に行けるところと言うことでBGパトゥム対FCラヨーン戦へ行こうかと思いました。

BGパトゥムの本拠地はリオスタジアムです。

グーグルマップで場所を調べたところ、どうやらドンムアン空港のさらに向こう側。

距離にして40キロちょっと。

思いのほか、遠い。。。

公共の交通機関を使ってどうやって辿り行けるのか見当もつかず、ならばタクシーを拾って行くにしても、サッカー好きのドライバーならいざ知らず「リオスタジアムまで」と言って果たして伝わるのか。。

仮に伝わったとしても「600バーツna」とか言われてメーター回してくれない可能性大です。

結局迷ったあげく、使ったことないけどグラブタクシーを利用してみることにした。

とりあえずアプリダウンロードしてクレジットカード登録。

「私の滞在してるラマ9のホテルからリオスタジアムまで」でブッキングしたら、ものの3分ほどでホテル前までグラブタクシーがやって来た。

高速に乗ってドンムアン空港の横を通り過ぎ40分ほどでスタジアム到着。

350バーツ(1220円)。

グラブタクシーってこんなに便利な代物だったのか。

行き先を伝える必要ないし、現金を払う必要も無し、おまけにぼったくられる心配も無し。

特に今回の様に、マイナーな場所へ行くときに、行き先を口頭で伝えなくても大丈夫なのも助かる。

 

と言うことでリオスタジアム来たー。

今日はタイサッカー2部リーグ第2節。

BGパトゥムはアウェーの第1節を快勝して迎えるホーム開幕戦。

ホーム開幕戦だからなのか分かりませんが、会場では、子供向けのゲームだったり、色んな催し物が行われてました。

クラブハウス内のレストラン。チームの歴史や歴代のユニフォームやトロフィーが飾られてました。

グッズショップの場所が分からず、ウロウロしてたらグッズショップのスタッフが声をかけてくれた。

「日本から来ました」と言ったら凄く喜んでくれて、ショップ内を丁寧に案内してくれた。

チャオワット選手。

「彼は去年までセレッソ大阪U-23でプレーしてて今年からBGパトゥムに戻って来た期待の若手で多分、今日も試合に出るよ」と教えてくれた。

BGパトゥムはセレッソ大阪とパートナーシップ提携を結んでいて、キャンプの実施や選手・コーチの派遣だけでなくスポンサーを含めたクラブ間の相互交流をしてるそうです。

初めて来たスタジアムにワクワクしながら散策してたけど、ここで肝心な事に気づく。

俺まだチケット買ってない。

慌ててチケット売り場へ行く。

チケットは指定席になってて、その場で画面を見ながら自分の好きな座席を選べた。

メインスタンドの右側の席を購入。

100バーツ(350円)でした。

スタジアムに入る前に、スタジアム飯も食べました。

偶然、相席したBGパトゥムのサポーターに「チケットめっちゃ安いですね」と言ったら「去年は1部リーグにいたから150バーツだったけど、今年から2部になって100バーツに値下げ」と苦笑いで教えてくれた。

私が日本人だと知ると「Jリーグはチケットいくらなの?」と聞かれた。

今日買ったチケットはJリーグだとS指定席に当たるので「5000円位」と答えるとタイ人の彼、絶句。

 

だよね。

 

さぁスタジアムに入ろう。

サッカー専用スタジアム。

ピッチが近い。

しかも座席も勾配がしっかり付いてるので前の人の頭が気になりません。

最高かよ!

 

選手入場。

BGパトゥムのチームマスコットはウサギのようで、ラビットガールの先導です。

席につくと、私が日本人と気づいたBGパトゥムサポーターのおじさんが話かけてくれました。

話によると、おじさんは去年11月に、札幌に旅行に行って札幌ドームでコンサドーレ札幌の試合を観戦してきたそうです。

札幌にはタイの英雄チャナティップがいますからねー。

 

さすが去年まで1部リーグに居たチームです。
試合のほうはBGパトゥムの攻撃力が爆発。

7-2でBGパトゥムが勝利!

セレッソ大阪U-23帰りのチャオワット選手も大活躍でゴールを決めました。

BGパトゥムはスタメンで日本人の馬場悠企選手フル出場。

中盤で運動量と的確なパス回しで勝利に貢献してました。

歓喜のサポーター

試合後はスタジアム敷地内でタイで有名なロックバンドのライブがありました。

サッカーのチケットを持っていれば無料で見れました。

試合も勝ってライブも盛り上がりました。

BGパトゥムはタイ最大手の飲料メーカー”シンハー・ビール”でも有名なブーン・ラウド・ブリュワリー社が母体企業です。

金持ってますね。

試合前から終了後まで1日堪能させて貰いました。

 

帰りもグラブタクシーで帰宅。

タイサッカーリーグってめっちゃいい。

特にBGパトゥムはスタジアムも綺麗で雰囲気が良いし、「日本から来た」と言えば、みんなフレンドリーで親切に笑顔で接してくれて楽しかったです。

また観戦に来よう。

 

 でいぜろバンコクで馬場悠企選手。気になる日本人選手の給料とかお話ししてます。


[ซับไทย]【給料公開】タイで活躍する日本人サッカー選手の給料っていくら?〔#224〕เปิดเงินเดือนนักฟุตบอลญี่ปุ่นในไทยลีก