インデックス投資トラベラー

2020年でのセミリタイアを目指してます。インデックス投資歴12年目。平凡な年収でもNISAと確定拠出年金を毎月つみたてしてセミリタイアを実現したい。

会社で嫌なことがあると「逃げ切り計算機」を使ってしまう件について

皆様、こんばんは。

仮面社員ことハンチングたくまで御座います。

 

私は特別な学歴もスキルも無い身のため、工場で働いてます。

基本、長時間労働(12h)です。

「昼勤4日→休み→夜勤4日→休み」

と言うローテーション。

これを365日延々と、このシフトを繰り返します(注・囚人ではありません)

カレンダー上の祝日、祭日は関係なし。

なのでGW、お盆も仕事です。

正月だけは一応、休みとなってるはずなのですが、その貴重な正月休みも、毎年恒例、幹部社員からの半強制的な「休日出勤要請」がある為、実質、正月休みも無し(幹部社員はたっぷり正月休み有り)

会社で仕事中に年越しということも、しばしばあります。

なにしろ会社を紹介する動画に「365日、24時間、オペレーション」とか字幕付きで思いっきり紹介してるので、どうやら従業員に正月休みを与える気は鼻からなさそうです。

 

肝心の仕事内容も、工場ですので、地味で色彩に乏しいもの。

仕事と言うよりも、「労務」「労役」と言ったほうが近い。

 

と言うことで、何を皆様に伝えたいのかと申しますと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辞めたいです。w

 

そんな長時間勤務をしてて、ひとたび会社で何かしら嫌な出来事があると、家に帰宅後、必ずすることがあります。

 

そう。

逃げ切り計算機

 

今、辞めたら、経済的に厳しい。

分かってるんです。

結果は。

何度も、何度も、試算してるんですから。

 

でも、結果が分かっていても、やってしまうのです。

 

「もうちょっと、年間支出を少なめにしたらどうか?」

とか

「もうちょっと運用益を多めに計算したらどうか?」

とか

 

なんとも自分に都合の良い、実に楽天的な数字を入れては「う~ん」などと唸ってみたり。。

 

でも、結局、最後には。

「やっぱ、厳しいな」

となるんです。

 

分かってても、何度もやってしまう。

 

ということで、まだまだ労役の日々は続きそうです。

 

はぁ。。