ハンチングたくまの後は好きに生きる

2022年セミリタイアを目指してます。インデックス投資歴12年目。平凡な年収でもセミリタイアを実現したい。

野村の個人向け国債変動10解約方法が昭和すぎて泣けた

皆様、こんにちは。

ハンチングたくまで御座います。

先日、2年前に野村證券にて購入した個人向け国債変動10を解約しました。

野村で購入した理由は、キャンペーンが魅力的だったから。

当時確か100万円購入で3500円のキャッシュバックがあり、他の金融機関に比べちょっとだけ良い条件を野村が出してたのです。

で、解約した理由なんですが。2017年現在、個人向け国債変動10の金利が、楽天銀行の普通預金に負けてるからです。

個人向け国債変動10=0.05%

楽天銀行普通預金(マネーブリッジ)=0.1%

こうなると、キャッシュバックも頂いてしまってる今、あえて個人向け国債にお金を置いておく理由が見当たりません。

世間の金利が上昇すればそれに追随する形で個人向け国債変動10の金利も上昇する仕組みですが、もしそうなったらまた舞い戻ればよいでしょう。ついでにキャッシュバックも頂けますしね。

ということで野村證券の口座にログインし個人向け国債変動10を解約しようとしたのですが困った事に直面しました。

 

『どこ探しても個人向け国債変動10を解約出来ない』

 

そうなんです。

野村証券は個人向け国債変動10の解約はネット上では出来ないのです。

じゃあどうやって解約したかと言うと。

 

支店に直接電話して口頭で解約。。。。

 

天下の野村様。

解約方法が昭和すぎます。

 

野村で個人向け国債変動10を買ってるかたも多くいるかと思います。

そして、将来リタイアした暁には、その個人向け国債変動10を取り崩して生活して行くことでしょう。

と言う事は、毎月、野村證券の支店に電話をして。

 

『俺の個人向け国債変動10を10万円解約だ!』

とか言うのでしょうか。

 

いや、マジで泣ける。

天下の野村様、もう21世紀ですのでなんとかネット上で解約出来るようにお願いしたいところです。

 

 

そこんとこ。

夜露死苦(←昭和をイメージ)