インデックス投資トラベラー

2020年でのセミリタイアを目指してます。インデックス投資歴12年目。平凡な年収でもNISAと確定拠出年金を毎月つみたてしてセミリタイアを実現したい。

インデックス投資ナイト2016に参加したよ

皆様、こんにちは。

ハンチングたくまで御座います。

インデックス投資ナイト2016に参加させて頂きました。

今年で3回目の参加となります。

日本全国からインデックス投資家がお台場へ集合。

私も三重県と言う田舎から参加。

特に私の様に田舎に住んでると普段中々インデックス投資家さんとお会いできる機会がありません。

このイベントの素晴らしい所は、Twitterやブログで交流はあるけど会ったことが無い方に会えたり、SNSで交流の無い方とも出会えたり、オフ会とかあまりない地域に住んでる私としては嬉しいイベントです。

で。

インデックス投資ナイトの詳細ですが、他のブロガー様の素晴らしきレポが水瀬さんのブログにリンクされてるのでそちらを参照してください。w

 

今回の記事ではわたくしの印象に残った事を少しばかり述べたいと思う。

会場入りし私が座った席の隣に、30代の男性2人組の方がいらっしゃった。

36歳の方と、31歳の方。

面識は無い。

とりあえず名刺を渡し挨拶を交わす。

お話をして分かったのは、2人は同じ会社の同僚。

36歳の方は最近、インデックス投資を始められたばかり。

その影響で31歳の方も興味を持ち、これからインデックス投資を初めてみようと思い今回参加を決意したそうだ。

 

何ともフレッシュな、お2人!

私はひとつの質問をしてみた。

 

たくま>インデックス投資を始めたきっかけは何ですか?

 

36歳の方>今まで貯金しかしてなかったのですが、この貯金をもっと有効に活用出来ないかと思い、本屋で偶然手にした本がカンチュンドさんの本。それでインデックス投資を知りました。

 

こ、これは!

わたくしと全く同じではないか。

↓参考記事。

 

違いがあるとすれば、36歳の彼はカンチュンドさんの本。

わたくしは、2006年7月に手にした。

まともな事を言っていたかつての、内〇忍さん。

 

彼や私に限らず、資産運用を始めようかなと思った多くの人たちは、まずは本屋へ向かう。

知識の無い真っ白な状態で、気軽な気持ちで向かったその本屋。

その時に、どんな本を手に取るかで、案外その人の未来が大きく影響を受ける。

そんな気がした。

 

その後はお2人からインデックス投資について色々質問を受け、わたしの持ってる知識の範囲内で出来る限りお答えさせて頂いた。

カンチュンドさんの本を読んでインデックス投資ナイトに参加される、若いお2人ならきっと将来、大きな果実を手に出来るだろう。

 

話は一気に飛んで終盤。

インデックス投資ナイトの最後の、山崎元氏の書籍プレゼントコーナーがあった。

ジャンケン大会でもして決めるのかな?

そう思っていた。

だが違った。

山崎元さんが壇上に上がる。

 

山崎氏>えーそれでは、今日、北海道から来た人ー?

 

1人手が上がった。

 

どうやらジャンケンでは無く山崎氏の独断で決まって行くシステムらしい。w

 

山崎氏>えー次はー、バツイチの人ー?

 

たくま>は、はい、はい、はい、はい!!

 

やりました。

離婚して10年。

初めてバツイチで良かったと思った瞬間です。

 

因みに私の他にもう一人、バツイチの男性が手を挙げてました。

 

おぉ、バツイチインデックス投資家!

危うく、彼と、男同士でハグしそうになったほどです。

 

休日の今日。

山崎さんの本を読みながら確定拠出年金を学ぼう。

最後にインデックス投資ナイトと言う素晴らしいイベントを運営して頂いたスタッフの皆様、登壇者の皆様、全国から参加された皆様、バツイチの彼。

ありがとうございました。