ハンチングたくまの後は好きに生きる

2022年セミリタイアを目指してます。インデックス投資歴12年目。平凡な年収でもセミリタイアを実現したい。

初体験!「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」に投票しました

 皆様、こんにちは。

ブログ初めて早4ヶ月。わたくしも初投票させて頂きました!

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」

 

●投票が遅くなった理由

投信ブロガーの皆様が続々と投票を完了させるのを尻目に、わたくしはずっと、ずーっと、投票を先延ばしにしてきました。

問題はこれです。

f:id:takumahantingu:20151119131518p:plain

Coming Soon!!

かなり前から楽天証券のトップページで宣伝されているのに、中々発表されないインデックス投資家を焦らしに焦らしまくっているこれ!!

これが気になってですね。もし超低コストな外国株式インデックスファンドが発表されたら投票してあげようと虎視眈々と息をひそめて待っていたわけですよ。

「一体いつまで焦らすんだよ。投票期日は今月一杯なんだよ!」

そう思い本日初めて、投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」 のホームページをのぞいてみたら大変な事実が書かれていました。

対象となる投資信託

2015年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。
海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象とします。

 

2015年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。

f:id:takumahantingu:20151119133247j:plain

わたくしは一体、何の為にこの一か月間、悶々としていたのか。

 

と言う事でさっさと投票。

●投票した投資信託

ニッセイ外国株式インデックスファンド

5点全て投入させて頂きました。

正直三井住友・DC全海外株式インデックスファンドと迷いました。投信ブロガーとして業界の皆様に「DC向けファンドを一般販売して欲しい」と言うメッセージを発信するにはこっちに投票した方が、よりその想いが伝わるのではないかとも考えましたが、ニッセイがここに来て一段とコストを下げて来た気合い。

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」の時期に合わせたこの意気込み。どうせ授賞式には来ないのにFOYへ対する熱い熱意に心を打たれて全力投票しときました。

 

追記・・Coming Soonで三井住友・DC外国株式インデックスファンドSが登場したら設定は2015年10月31日以前なので今回の対象になる。と言う事をここまで書いて気づいた。でももう書き直す気力がないのでそのままアップします。笑