ハンチングたくまの後は好きに生きる

2022年セミリタイアを目指してます。インデックス投資歴12年目。平凡な年収でもセミリタイアを実現したい。

【資産運用を始めたきっかけ7】初めて投資信託を買う旅に出る

f:id:takumahantingu:20150524184804j:plain

2006年10月。

ハンチングたくまさんドキドキの投資信託初購入。

まずはどこで買おう?

最初にぶち当たった壁だった。銀行、郵便局、証券会社このいずれかで買える事は分かった。

当時の私が持ってるイメージを率直に書こう。

 

■銀行

庶民の味方的存在。

安心感が半端ない。

お客さんを騙すなんて事は絶対にない信頼のおける金融機関。

 

■郵便局

銀行以上に庶民の味方的存在。

しかし投資信託を発売しだしたのがつい最近。

扱ってる投資信託も少なく私が欲しいものが置いてない。

 

■証券会社

私の様な一般ピープルは決して近寄ってはならない富裕層の社交場。

一体店内がどんな雰囲気なのかすら想像だに出来ない。

未知なる世界。

なんだか知らないが怖い。

私の様な素人がうかつに近寄れば騙されるであろうデンジャラスゾーン。

 

今になって振り返るととんでもない誤解なのだが知識がゼロの私はこんなイメージしか持ち合わせていなかったのだ。

で、結局どこを選んだのか?その答えは!

 

 

銀行(←カモネギ)

 

2006年当時、投資信託を売ってる銀行として評判が良く雑誌にも取り上げられてた山形県の荘内銀行に決定。

当時東北某県に住んでた私はわざわざ仙台まで足を延ばし荘内銀行仙台支店へ勇気を振り絞り入店するのだった。

ノムラ 日米REITファンド(毎月分配型) 購入手数料3.15% 信託報酬1.62% と言う希望の星を買うために!!

 

●資産と借金、2006年34歳

貯金 800万

借金 0

次の記事>【資産運用を始めたきっかけ8】初めて投資信託を買ってみた