インデックス投資トラベラー

2020年でのセミリタイアを目指してます。インデックス投資歴12年目。平凡な年収でもNISAと確定拠出年金を毎月つみたてしてセミリタイアを実現したい。

【資産運用を始めたきっかけ2】偶然手にした本との出会い

f:id:takumahantingu:20150430184045j:plain

2006年7月。

お金の仕組みが知りたい。

気が付くと私は本屋へ直行していた。

本屋へ入り「資産運用」のコーナーへ直行するとそこにはありとあらゆる本が書棚に並んでいた。

全く知識の無い私は一体どの本を手に取れば良いのか判断がつかない。

知識が無い。分からないのだ。

「3億円を手に入れる方法」

「10万を1000万へする投資法」

ど素人の私から見てもどうにも胡散臭いタイトルの本が多く並んでいる。

 

ある本との出会い

 

何冊の本を手にしただろう。私は偶然ある本に手が止まった。

内藤忍の人生を豊かにするお金のルール

2006年7月に発売されたばかりの最新刊のようだ。作者は内藤忍。

誰だ?当然ながら知らない。

少しだけだけ立ち読みしてみる。

知識がゼロの私でもとても分かりやすい文章。

そして何よりお金の基本的知識を知りたい私にとってもすんなり理解出来そうな本。

私はその本を手に取り一目散にレジへ向かった。

 

注意・・内藤忍さんは2006年当時は素晴らしい本を書いてましたが、最近の本は個人的にお勧め出来ません。

私のお勧めは竹川美奈子さん。分かりやすく間違いなし。お勧めです。

一番やさしい! 一番くわしい!  はじめての「投資信託」入門

一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門

 

 ●資産と借金、2006年34歳

貯金 800万

借金 0

次の記事>【資産運用を始めたきっかけ3】お金のルールを知る